作りおきサラダ——冷めてもおいしい。ねかせるからもっとおいしい。 [編]主婦の友社

2014年06月18日

■野菜をおいしく食べる充実の常備菜レシピ

 サラダといえば、食べる直前に作り、メーン料理の添え物に……。というイメージだが、本書に紹介されているのは、作りおきして何日も楽しめるものばかり。カリカリに焼いた鶏もも肉を使ったサラダ、焼き肉サラダなど、食べ応えのあるものから、ゆでねぎサラダの梅ソースかけといったヘルシーなものまで、野菜たっぷりの常備菜が全120品。ピクルスや漬け物、ソースやドレッシング類のレシピも幅広い。各レシピには、冷蔵・冷凍での保存日数の目安がついているから安心だ。
 1回1回作る手間が省ける上、冷蔵庫で保存するうちに味がなじんでくるのが、作りおきの利点だ。何種類か多めに作っておき、慌ただしい朝や、夜遅く帰ったときの食事にも、さっと並べてご飯と汁物を添えれば立派な献立に。お酒のつまみや弁当のおかずにも重宝するし、ひとりの食事でも、少しずついろいろな料理が楽しめる。冷めても時間がたってもおいしい野菜料理の決定版。昨夏の発売以来じわじわと人気が広まり、現在の総発行部数はなんと24万5000部とか。夏向けレシピも満載なので、これからの季節にぜひ活用したい。

関連記事

ページトップへ戻る