えほん―ひつじのショーンをさがせ! [原作]アードマン・アニメーションズ

2016年11月24日

ぎっしり描きこまれたひつじの中から、ショーンを見つける愉快な絵本

 NHK Eテレで放映中の人気アニメーション『ひつじのショーン』が、子どもも大人も楽しめる“さがし絵本”になった。原作は、静かな丘の牧場を舞台に、わんぱくなひつじのショーンとその仲間たちが大騒動を巻き起こすドタバタコメディー。
 本書はたくさんのひつじが細かく描きこまれたイラストの中から、たった1匹のショーンを探すのがお楽しみ。ショーンの特徴は頭に乗った白い毛。目を凝らして探しても、なかなか見つからないからおもしろい。他にも、やんちゃなひつじたちにてんてこ舞いさせられている牧羊犬のビッツァーや、3匹のいたずらブタ、ちょっとおとぼけの牧場主、目の前にあるものは何でも食べてしまう食いしん坊のシャーリーや赤ちゃんひつじのティミーといったユニークなキャラクターがどこかに隠れているかも。ショーンの仲間たちを見つけると、楽しさも倍増だ。
 ページをめくれば、イースターパーティーやジャングル体験、キャンプなど、にぎやかなおしゃべりが聞こえてきそうな場面が繰り広げられている。親子や友人同士で、ワイワイ会話しながら楽しめる絵本。プレゼントにしても喜ばれそうだ。

関連記事

ページトップへ戻る