決定版!250品―僕が本当に好きな和食 [著]笠原将弘

2016年11月24日

パパッと作れておいしい! 笠原流和食レシピの決定版

 人気の和食屋「賛否両論」の店主が、気に入って作り続けてきた和食レシピの決定版だ。焼き鳥屋をやっていた実家の味という鶏から揚げやコロッケをはじめ、どこか懐かしく、決して飽きのこない家庭料理が並ぶ。しかも、メニューのほとんどは、短時間でパパッと簡単に作れるものばかり。日本人の和食離れが進むなか、もっと身近に和食のおいしさを知ってほしい。そんな思いから、忙しくても時間がなくてもおいしく食べたい人に向けて、レシピを考えたのだという。
 肉じゃが、ポテトサラダ、さばのみそ煮といった定番料理から、海鮮ひつまぶしなどの「とっておきご飯」、また、旅館の朝ご飯が大好きという笠原氏ならではのシンプルな和定食に、どか弁風のおおらかな和弁当、そして、いまどきの味を盛り込んだおせちまで、繰り返し作ってみたくなるレシピが全250品。いろいろな鍋のページでは、雑炊やラーメンなど締めの食べ方まで紹介しており、大人にも子どもにも喜ばれること請け合いだ。簡単だけどおいしい、笠原流和食の極意満載のレシピ集である。

関連記事

ページトップへ戻る