合格 賢脳レシピ80―受験生をごはんで応援! [監修]篠原菊紀

2016年11月24日

脳科学から引き出した受験に役立つ毎日の食事

 受験を控えた子どもにとって、愛情たっぷりの食事は大きな支えとなる。食事には健康にとどまらず、学習能力を高めたりストレスを解消したりする効果も期待できると監修の篠原氏。そこで、脳科学の見地から、受験生に役立つレシピを紹介したのが本書である。例えば、学習能力を高めることを目指し、集中力や記憶力に効果があるといわれる不飽和脂肪酸やビタミンB群、ストレス解消には、カルシウムやトリプトファンなどを取り入れた料理などを提案している。ほかにも、風邪や下痢の予防・改善に役立つレシピや、三食だけでなく夜食・塾弁・おやつに至るまで、12名の料理研究家による80の「賢脳レシピ」を収録。どれもカロリーや塩分控えめなので、受験生だけでなく家族みんなで楽しめるし、年齢を問わず、脳を元気に保つことを目指している。
 脳科学者の篠原氏による解説は大変わかりやすく説得力があり、巻末でも、脳科学を基本とした受験勉強のコツや励まし方のコツが紹介されている。具体的なアドバイスとバリエーション豊富なレシピで、頑張る受験生たちを、おいしく支えてあげたい。

関連記事

ページトップへ戻る