10代のための仕事図鑑―未来の入り口に立つ君へ

2017年05月25日

将来どんな仕事がしたい? 未来の選択肢を広げる図鑑

 10代の頃は将来、自分がどのような仕事に就くか、迷う時期でもある。10年後の自分の姿をありありと想像することは難しいかもしれない。しかし、10代だからこそ、無限に広がる未来に向けて、自由に夢を描く特権もある。世の中にはさまざまな仕事があふれている。それらの仕事にはどのような能力、学歴・資格が求められるのか、そうした情報を知ることによって、自らの未来も少しずつ見えてくる。本書はファッションデザイナーからクラブDJまで、361種類の仕事について分かりやすく紹介する。
 その仕事に就く条件だけでなく、仕事場などの現場、あまり知られていない内容、将来性、勤務時間や休みなどに至るまで、仕事の関連情報をコンパクトにまとめている。迷っている人も、その道に進もうと決心した人も、まずはページを開いて最低限の知識を得ることができる構成だ。パラパラとページをめくるだけで、これまで知らなかった仕事に出会うきっかけとなるだろう。「適職診断」と併せて自分の夢を探すこともでき、子どもたちへの贈りものとして活躍しそうな一冊だ。

関連記事

ページトップへ戻る