2日で人生が変わる「箱」の法則 決定版―人間関係のモヤモヤを解決するために [著]アービンジャー・インスティチュート [訳]門田美鈴

2017年06月29日

2日で人生が変わる「箱」の法則 決定版―人間関係のモヤモヤを解決するために

モヤモヤした人間関係を解決し悩みをなくす考え方を説く

 ベストセラー『自分の小さな「箱」から脱出する方法』シリーズの1冊である本書は、これまで20近くの言語に翻訳され、紛争解決をもたらす方法を示す手引書として活用されてきた。多くの人に読まれてきた理由は、さまざまな身近な悩みを抱えた人物が織りなす物語として書かれている点だろう。
 主人公は会社を経営するルー。従業員とも妻ともうまくいかず、子供が非行に走った家族が参加する更正プログラムにやってきた。そこで講師のアラブ人のユースフ、ユダヤ人のアヴィに出会う。2人は対立しあう人種である自分たちがどのように積年の憎しみを乗り越えたかを示し、悩みを抱えた家族たちを和解に導いていく。争いの当事者は、実は問題解決を望んでいないと著者は指摘する。小さな「箱」に入り、他者を人として尊重しないことがすべての原因なのだ。本書では、自分を変えるためにやさしい図解を用いて現状を整理し、内面を平和に保つ発想や考え方を提案する。読者は登場人物に自らを重ね合わせ、問題解決に向けて歩むことができる。

関連記事

ページトップへ戻る