BOOK TiMES (広告特集)

BOOK TiMES (広告特集)
毎月1回朝日新聞に掲載される本の広告ページです。ここで紹介した本以外にもさまざまな情報が満載です。ブック・アサヒ・コムには紙面掲載後に掲載されます。
BOOK TiMESがリニューアル!

2017年06月号

成功する人だけが知っている 本当の「引き寄せの法則」 [著」ワタナベ薫

成功する人だけが知っている 本当の「引き寄せの法則」 [著」ワタナベ薫

「引き寄せ」の達人が語る 楽しみながら人生に成功する法則  「引き寄せの法則」とは「ブーメランの法則」ともいい、自分が放った思考や感情、行動は、いずれ自分に返ってくるという考えに基づく。つまり、いつもネガティブな思考を………[もっと読む]

[掲載]2017年06月29日

もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら [著]神田桂一、菊池 良

もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら [著]神田桂一、菊池 良

100通りの多彩な文体に読めば爆笑必至の面白さ  もし村上春樹がカップ焼きそばの容器にある「作り方」を執筆したらどうなるか。ツイッターで発信され、インターネットで一気に拡散したこのネタが、村上春樹のみならず、なんと10………[もっと読む]

[掲載]2017年06月29日

ガンプラ製作 完全ガイド [著]オオゴシ トモエ

ガンプラ製作 完全ガイド [著]オオゴシ トモエ

世界に一つのオリジナルモデルをつくろう!  幅広い層に人気のガンプラは、アニメ作品『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツなどのプラモデル。自分で塗装や仕上げを施せば、世界に一つだけのオリジナルモデルを手に入………[もっと読む]

[掲載]2017年06月29日

人生の視点を変えるレッスン バナナを逆からむいてみたら [著]アーチャン・ブラーム [訳]畔上 司

人生の視点を変えるレッスン バナナを逆からむいてみたら [著]アーチャン・ブラーム [訳]畔上 司

視点を変えれば、人生はもっと豊かで楽しくなる  本書の風変わりな書名には深い意味がある。私たちは通常、バナナを食べる時には柄の方からむく。ところが、サルのむき方は逆側からだ。実は、この方がずっとラクなのだという。バナナ………[もっと読む]

[掲載]2017年06月29日

極上の人生―人生を楽しむ四つの美学 [著]辰濃和男

極上の人生―人生を楽しむ四つの美学 [著]辰濃和男

ていねいにゆっくりと、今を味わって生きる  1980年代の朝日新聞「天声人語」の名コラムニストとして一世を風靡(ふうび)した名文家による極上のエッセー集。物質にとらわれ、魂のこもらない速さを重視し、感謝を忘れている現代………[もっと読む]

[掲載]2017年06月29日

サバイバル猟師飯―獲物を山で食べるための技術とレシピ [著]荒井裕介

サバイバル猟師飯―獲物を山で食べるための技術とレシピ [著]荒井裕介

狩猟を通して自然と触れあい獲物を解体する知識と技術  著者は山岳写真家として活躍し、アウトドア分野での著作も多い。本書はただのレシピではない。本書が紹介するのは、毎年秋冬には山にこもるという自らが仕留めてきた獲物の調理………[もっと読む]

[掲載]2017年06月29日

2日で人生が変わる「箱」の法則 決定版―人間関係のモヤモヤを解決するために [著]アービンジャー・インスティチュート [訳]門田美鈴

2日で人生が変わる「箱」の法則 決定版―人間関係のモヤモヤを解決するために [著]アービンジャー・インスティチュート [訳]門田美鈴

モヤモヤした人間関係を解決し悩みをなくす考え方を説く  ベストセラー『自分の小さな「箱」から脱出する方法』シリーズの1冊である本書は、これまで20近くの言語に翻訳され、紛争解決をもたらす方法を示す手引書として活用されて………[もっと読む]

[掲載]2017年06月29日

あなたの人生を変える一筆箋(いっぴつせん)活用術 [監修]むらかみ かずこ

あなたの人生を変える一筆箋(いっぴつせん)活用術 [監修]むらかみ かずこ

ほんの数行で相手の心に響く一筆箋の魅力とノウハウ  パソコンや携帯電話で気軽にメッセージを送れる今、逆に手書きの魅力が見直されている。といっても、わざわざ手紙を書くほどでもない場合に、便利なのが一筆箋だ。事務的な書類や………[もっと読む]

[掲載]2017年06月29日

やってはいけない眠り方 [著]三島和夫

やってはいけない眠り方 [著]三島和夫

科学的に正しい眠り方をすれば脳と体がしっかり休まる  最近、なんとなく信じられていた「睡眠の常識」に誤りがたくさんあることがわかってきた。「8 時間睡眠がやっぱり理想」「夜10時には寝るほうがいい」「体内時計は1日25………[もっと読む]

[掲載]2017年06月29日

赤い靴はいてた女の子 紐育(ニューヨーク)編―那須白河がニューヨークになる日 [著]金山屯

赤い靴はいてた女の子 紐育(ニューヨーク)編―那須白河がニューヨークになる日 [著]金山屯

福島の子どもたちを守りたい平和への思いを紡ぐファンタジー  野口雨情の童謡「赤い靴」のモデルになったといわれ、9歳で亡くなった「きみちゃん」。前作に続き、きみちゃんがキーパーソンとなり、日米をまたいだ壮大なファンタジー………[もっと読む]

[掲載]2017年06月29日

東大ナゾトレ―東京大学謎解き制作集団 AnotherVisionからの挑戦状 第1巻

東大ナゾトレ―東京大学謎解き制作集団 AnotherVisionからの挑戦状 第1巻

やわらか頭が試される! 話題の「東大ナゾトレ」問題集  フジテレビ系で放送中の「今夜はナゾトレ」は、謎解きと脳トレを組み合わせた話題のクイズバラエティー番組。中でも、東京大学謎解き制作集団AnotherVisionが作………[もっと読む]

[掲載]2017年06月29日

大人の“かくれ発達障害”が増えている [著]岩橋和彦 [監修]星野仁彦

大人の“かくれ発達障害”が増えている [著]岩橋和彦 [監修]星野仁彦

生きづらさは性格ではなく、脳のアンバランスかもしれない  しばらく前から、休日は元気なのに平日は出勤できないほど気分が落ち込む新型うつ病が問題になっている。また、薬物やギャンブルの依存症、家庭内暴力などの問題行動を起こ………[もっと読む]

[掲載]2017年06月29日

2017年05月号

沖縄を売った男 [著]竹中明洋

沖縄を売った男 [著]竹中明洋

前沖縄知事の足跡をたどり知られざる真実にせまる  本書は、就任直後に沖縄の普天間基地の移設計画を進めようとする政府と激しく対立し、その後、膠着(こうちゃく)状態にあった普天間の返還に道筋をつけた仲井眞前知事に新たな光を………[もっと読む]

[掲載]2017年05月25日

無明長夜―娼婦その子 ひとり語り [著]大島扶美代

無明長夜―娼婦その子 ひとり語り [著]大島扶美代

昭和の夜に花咲いた女性の喜怒哀楽を織りなした人生  いまの時代、娼婦(しょうふ)という言葉には古色蒼然(そうぜん)の響きがある。吉行淳之介や永井荷風の作品を読むように、過ぎ去った時代の陰の部分に一種のノスタルジーを感じ………[もっと読む]

[掲載]2017年05月25日

10代のための仕事図鑑―未来の入り口に立つ君へ

10代のための仕事図鑑―未来の入り口に立つ君へ

将来どんな仕事がしたい? 未来の選択肢を広げる図鑑  10代の頃は将来、自分がどのような仕事に就くか、迷う時期でもある。10年後の自分の姿をありありと想像することは難しいかもしれない。しかし、10代だからこそ、無限に広………[もっと読む]

[掲載]2017年05月25日

字は1日でうまくなる!―持ち方で字はみるみるきれいになる [著]竹内みや子

字は1日でうまくなる!―持ち方で字はみるみるきれいになる [著]竹内みや子

手・指・手首の動きを工夫してきれいな字を書くメソッド  誰でも、また何歳からでも字はうまくなると、「もちかた文字教室」講師竹内みや子氏はきっぱりいう。コツは筆記用具の正しい持ち方を理解して使いこなす点にある。竹内メソッ………[もっと読む]

[掲載]2017年05月25日

ああ面白かったと言って死にたい―佐藤愛子の箴言集 [著]佐藤愛子

ああ面白かったと言って死にたい―佐藤愛子の箴言集 [著]佐藤愛子

波乱の人生から紡ぎ出した刺激に満ちた箴言(しんげん)集  「自分の人生を悲観したことは一度もなかった」という著者は、二度の結婚と離婚、そして借金、貧乏と、波乱の人生を闘い抜いてきた。豪快に笑ってやせ我慢をしながらも、人………[もっと読む]

[掲載]2017年05月25日

あの人の宝物―人生の起点となった大切なもの。16の物語 [著]大平一枝

あの人の宝物―人生の起点となった大切なもの。16の物語 [著]大平一枝

いつまでも大切にしてきたものが語る仕事と人生  「あなたの心の支えとなった宝物はなんですか?」。この言葉を入り口に、独創性の高い仕事をしている16人に聞いたインタビュー集である。登場するのは、田村セツコ、吉沢久子、江上………[もっと読む]

[掲載]2017年05月25日

あなたのことはそれほど [著]いくえみ綾

あなたのことはそれほど [著]いくえみ綾

4人の人生から目が離せない! 注目のW不倫ドラマの原作漫画  予測不能のW不倫ストーリーとして、4月からTBS系で始まったドラマの原作漫画だ。波瑠(はる)扮する主人公の美都(みつ)は、優しい夫の涼太と二人暮らし。ある晩………[もっと読む]

[掲載]2017年05月25日

引き寄せのコツ―運がよくなる96のきっかけ [著]植西聰

引き寄せのコツ―運がよくなる96のきっかけ [著]植西聰

引き寄せの法則を実践することで自然で幸せな人生をめざす  シリーズ35万部を突破した最新刊で著者は、「引き寄せの法則」を取り上げる。人の心には必ず、何かを引き寄せてくる力があり、幸福や人との出会いに限らず、不幸や失敗を………[もっと読む]

[掲載]2017年05月25日

かくれ高血糖が体を壊す―健診・人間ドックではわからない! [著]池谷敏郎

かくれ高血糖が体を壊す―健診・人間ドックではわからない! [著]池谷敏郎

「血管先生」がアドバイスする 高血糖を予防する方法と習慣  健診や人間ドックでは異常なしだったのに、実は高血糖で血管が傷つけられている「かくれ高血糖」の人が増えている。「太ってない。糖尿じゃない。でも甘いものや炭水化物………[もっと読む]

[掲載]2017年05月25日

目ざめゆく心II―高度経済成長期の青春 [著]安曇野和子

目ざめゆく心II―高度経済成長期の青春 [著]安曇野和子

日本が若かった時代を背景につづられた実話の青春物語  戦争の足音が聞こえ始めた1937年に生を受け、戦中に幼少期を過ごした著者による自伝の第2部である。敗戦国・日本の復興が進んだ1952年、内気な少女だった和子は高校に………[もっと読む]

[掲載]2017年05月25日

パリが教えてくれたボン・シックな毎日 [著]弓・シャロー

パリが教えてくれたボン・シックな毎日 [著]弓・シャロー

好きなものだけに囲まれ、凛(りん)としたフランス暮らし  在仏51年、日仏のファッション業界で活躍した79歳の著者が、自らの暮らしをつづった本である。著者は東京麻布・鳥居坂の生まれ。曽祖父は東京慈恵会医科大学の創立者で………[もっと読む]

[掲載]2017年05月25日

薬はリスク?―薬を正しく知るために [著]宮坂信之

薬はリスク?―薬を正しく知るために [著]宮坂信之

薬について患者がとるべき正しい姿勢を提案する  著者は我が国におけるリウマチ治療の第一人者であり、最近では医薬品医療機器総合機構の専門委員として健康被害の救済活動に関わってきた。その経験から、薬について自らの知識を整理………[もっと読む]

[掲載]2017年05月25日

2017年04月号

Gマン 宿命の銃弾 [著]スティーヴン・ハンター [訳]公手成幸

Gマン 宿命の銃弾 [著]スティーヴン・ハンター [訳]公手成幸

伝説のヒーローが活躍する圧巻のアクション小説  上下巻900頁(ページ)近くを一気に読ませる躍動感と緊迫感に満ちている。大御所といってもよい作家だが、シリーズ15作目とは思えぬ若々しい筆致はいささかも衰えることがない。………[もっと読む]

[掲載]2017年04月27日

県警外事課 クルス機関 [著]柏木伸介

県警外事課 クルス機関 [著]柏木伸介

公安の一匹狼(おおかみ)vs.冷酷な暗殺者 疾走感が半端ない公安ミステリー  第15回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞受賞作は、緻密(ちみつ)なプロットで構築された渾身(こんしん)の公安ミステリーである。主人公………[もっと読む]

[掲載]2017年04月27日

水彩画 混色の基本―12色からはじめる [著]野村重存

水彩画 混色の基本―12色からはじめる [著]野村重存

水彩画の基本から、すぐに役立つプロの技法を分かりやすく網羅  はじめて水彩絵具を使って絵を描くときは、まず絵具の基本的な使い方を知る必要がある。たとえば、水の量によって色の濃淡は異なってくる。色の混ぜ方によっても、さま………[もっと読む]

[掲載]2017年04月27日

 糖質オフのやせぐせ® べんとう222―つめ放題で糖質オフ!作りおきなら毎日続く! [著]主婦の友社

糖質オフのやせぐせ® べんとう222―つめ放題で糖質オフ!作りおきなら毎日続く! [著]主婦の友社

お昼で糖質制限に失敗した人に! 簡単で続けやすいおべんとうレシピ  多くの人が効果を実感しているといわれる糖質オフダイエット。主食やいも類など糖質が多い食品を制限するとインスリンの分泌が減り、体内のブドウ糖が不足する。………[もっと読む]

[掲載]2017年04月27日

人生の選択―いいものだけを選ぶことはできない [著]曽野綾子

人生の選択―いいものだけを選ぶことはできない [著]曽野綾子

「まえがき」と「あとがき」からたどる著者の生き方と信念  作家歴65年の著者は、言わずと知れた文壇の重鎮である。本書は、これまでに発表された膨大な著書の中から「まえがき」と「あとがき」だけをよりすぐって編集した稀有(け………[もっと読む]

[掲載]2017年04月27日

山登り語辞典―登山にまつわる言葉を イラストと豆知識で ヤッホーと読み解く [著]鈴木みき

山登り語辞典―登山にまつわる言葉を イラストと豆知識で ヤッホーと読み解く [著]鈴木みき

軽妙なイラストと豆知識で登山のさまざまな言葉を紹介  山には人を惹(ひ)きつけて離さない魔力がひそんでいる。ゴールデンウィークに山登りを計画している人も多いことだろう。その一方で、山登りはなんだか難しそうというイメージ………[もっと読む]

[掲載]2017年04月27日

やりたいことがある人は未来食堂に来てください―「始める」「続ける」「伝える」の最適解を導く方法 [著]小林せかい

やりたいことがある人は未来食堂に来てください―「始める」「続ける」「伝える」の最適解を導く方法 [著]小林せかい

12席の小さな食堂から発信する合理的な夢のかなえかた  東京の真ん中、神保町に1年半前にできたカウンター12席の小さな食堂「未来食堂」。その斬新な経営方針とアイデアがマスコミの注目を集めている。店主の小林せかい氏は日経………[もっと読む]

[掲載]2017年04月27日

幸せになりたければねこと暮らしなさい [著]樺木 宏 [監修]かばき みなこ

幸せになりたければねこと暮らしなさい [著]樺木 宏 [監修]かばき みなこ

ねことの暮らしのすべてが人を幸せにし、成長させる  ねこは可愛いだけでなく、実に勝手気ままだ。そんなねことの暮らしで、潜在的な能力が引き出され、精神面でも成長できるという。そのわけを、一つひとつ解き明かしたのが本書であ………[もっと読む]

[掲載]2017年04月27日

自分の中に孤独を抱け [著]岡本太郎

自分の中に孤独を抱け [著]岡本太郎

丸くなるな、とんがって生きろ いまも輝きを放つメッセージ  「孤独であるからこそ、無限の視野がひらける」。まさに言葉通り、孤独をしっかりと抱きしめたまま、人生を突っ走った芸術家・岡本太郎。本書は全編を通じ、逃げ道を作ら………[もっと読む]

[掲載]2017年04月27日

熱帯雨林のはざまにて [著]渡辺陽子

熱帯雨林のはざまにて [著]渡辺陽子

戦前の混乱期、南方の国際社会で懸命に生きた女性たち  戦前の東南アジアでは、日本資本のプランテーション展開が相次いだ。故郷を後に海を渡ったのは男性だけではなかった。本書は自分の信じる道を懸命に生きた女性たちが躍動する壮………[もっと読む]

[掲載]2017年04月27日

サッカーが劇的にうまくなるタニラダー・メソッド [著]谷 真一郎

サッカーが劇的にうまくなるタニラダー・メソッド [著]谷 真一郎

独特のメソッドに基づいてサッカーのトレーニング法を解説  著者が開発した「タニラダー」を活用したトレーニングが話題を呼んでいる。自らコーチを務めるヴァンフォーレ甲府はもちろん、Jリーグ全40チームの半分が採用するにとど………[もっと読む]

[掲載]2017年04月27日

メンタルヘルスケアのための統合医学ガイド [著]リチャード・P・ ブラウン他

メンタルヘルスケアのための統合医学ガイド [著]リチャード・P・ ブラウン他

統合医学の研究成果をもとに心の治療に生かす医学ガイド  本書はアメリカで刊行されるやいなや大きな反響をもたらした医学ガイドである。心の健康管理を目的として、特定の治療法を勧めるのではなく、薬草、ハーブ、ヨガや呼吸法など………[もっと読む]

[掲載]2017年04月27日

2017年03月号

あせらず、たゆまず、ゆっくりと。―93歳の女優が見つけた人生の幸せ [著]赤木春恵

あせらず、たゆまず、ゆっくりと。―93歳の女優が見つけた人生の幸せ [著]赤木春恵

80年の女優人生を支えてくれた心に残る人たちとの出逢い  この春93歳となったベテラン女優の人生を導いてくれたのは、たくさんの出逢(であ)いだったという。「途方にくれたとき、いつもどなたかが背中を押してくれた」、そんな………[もっと読む]

[掲載]2017年03月23日

江戸の乳と子ども―いのちをつなぐ [著]沢山美果子

江戸の乳と子ども―いのちをつなぐ [著]沢山美果子

「乳」を中心に江戸をひも解きいのちのネットワークを探る  私たちは「乳」イコール母乳と考えがちな時代に生きている。しかし、著者によれば、粉ミルクなどない江戸時代、乳が出ないときに農民は村落共同体のネットワークの中で「貰………[もっと読む]

[掲載]2017年03月23日

わたしはこうして執事になった [著]ロジーナ・ハリソン [監修]新井潤美  [訳]新井雅代

わたしはこうして執事になった [著]ロジーナ・ハリソン [監修]新井潤美  [訳]新井雅代

華麗な時代を執事として生き抜いた輝きの日々をつづる  本書に登場する5人の男性は、屋敷勤めの使用人である。本書は彼らの目を通じてイギリスの上流社会を浮き彫りにする。雑用係から下男、従僕、そして執事という出世コースを歩ん………[もっと読む]

[掲載]2017年03月23日

達人 吉沢久子―人生のぜいたく [著]吉沢久子

達人 吉沢久子―人生のぜいたく [著]吉沢久子

100歳の一歩手前でも、自由な心で日々を楽しく  「とことん自由を楽しんで、『さよならぁ』と笑って、この世とおさらばする。それが今の私の目標です」。そうつづる著者は今年で99歳になる。文芸評論家の古谷綱武氏の妻として家………[もっと読む]

[掲載]2017年03月23日

大人しく老いてなんかいられない [著]広瀬久美子

大人しく老いてなんかいられない [著]広瀬久美子

老いを自覚しつつも毅然(きぜん)と生きるシニア世代への応援歌  著者は、誠実で歯切れのよいコメントが人気を博した元NHKアナウンサー。現在も講演や執筆などで活躍し、ベストセラー『女の器量はことばしだい』など著作も多い。………[もっと読む]

[掲載]2017年03月23日

プロ野球にまつわる言葉を イラストと豆知識でカッキーンと読み解く―プロ野球語辞典 [著]長谷川晶一 [絵]佐野文二郎

プロ野球にまつわる言葉を イラストと豆知識でカッキーンと読み解く―プロ野球語辞典 [著]長谷川晶一 [絵]佐野文二郎

軽妙なイラストと豆知識でプロ野球を楽しく読み解く  野球ファンには以前からおなじみの「神ってる」「トリプルスリー」という言葉が流行語にもなり、最近では「カープ女子」も頭角を現しつつある。本書はそうした近年の野球事情を背………[もっと読む]

[掲載]2017年03月23日

日本人は「国際感覚」なんてゴミ箱へ捨てろ! [著]ケント・ギルバート

日本人は「国際感覚」なんてゴミ箱へ捨てろ! [著]ケント・ギルバート

国際協調の発想を否定しジャパン・ファーストを説く  論争的かつ挑戦的な題名だが、著者の意図は、これまで私たちが当たり前に使ってきた「国際感覚」という言葉を再吟味することによって、先行き不透明な時代における賢明な選択肢を………[もっと読む]

[掲載]2017年03月23日

外国語ができなくてもおもてなしできる!―カタカナだから3か国語も自由自在 [著]大橋美紀ほか

外国語ができなくてもおもてなしできる!―カタカナだから3か国語も自由自在 [著]大橋美紀ほか

英・中・韓の基本的な会話をカタカナ表記で  東京五輪を3年後に控え、外国人観光客が押し寄せている。道を聞かれたり、写真の撮影を頼まれたりすることも多々あるだろう。サービス業に就いている人は、外国語で接客する必要に迫られ………[もっと読む]

[掲載]2017年03月23日

老後ぐらい好きにさせてよ―楽しい時間は、「自分流」に限る! [著]野末陳平

老後ぐらい好きにさせてよ―楽しい時間は、「自分流」に限る! [著]野末陳平

「チンペイ流」の工夫と知恵で悔いのない老後を過ごす  作家、評論家、タレントとして活躍し、参議院議員も務めた著者による痛快かつユーモアあふれるエッセーである。昭和7年生まれとあって80代の隠居老人の視点から、老後を自分………[もっと読む]

[掲載]2017年03月23日

古き謎の神―十二様は知っていた―ヤマトタケルの愛妃キヨ姫とその塚守り一族の物語 [著]都丸弥三郎

古き謎の神―十二様は知っていた―ヤマトタケルの愛妃キヨ姫とその塚守り一族の物語 [著]都丸弥三郎

悲劇のヒーロー、ヤマトタケル伝説の真相に迫る  日本神話の英雄として知られるヤマトタケル。古事記の記述を拾ってみると、悲劇の主人公の色合いが強い。父・景行天皇に疎まれて東征に向かう途中、海を静めるために后(きさき)の弟………[もっと読む]

[掲載]2017年03月23日

韓国人による北韓論 [著]シンシアリー

韓国人による北韓論 [著]シンシアリー

不明な北朝鮮情勢を分析し日本の進むべき方向を示唆する  これまで著者は韓国が日本に対して抱く「反日」感情を取り上げ、歴史資料を含むさまざまなデータに基づいて論じてきた。シリーズ7冊目にあたる本書では、北朝鮮と韓国を比較………[もっと読む]

[掲載]2017年03月23日

日本版CCRCがわかる本―ピンチをチャンスに変える生涯活躍のまち― [著]松田智生

日本版CCRCがわかる本―ピンチをチャンスに変える生涯活躍のまち― [著]松田智生

豊かなセカンドライフを実現し生涯輝くことのできる街  書名のCCRCは、健康時から継続的にケアが提供される中高年者からの共同体を意味する。すでにアメリカでは約2000カ所、70万人、市場規模は3兆円を超えているという。………[もっと読む]

[掲載]2017年03月23日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る