コミック・ブレーク (広告特集)

コミック・ブレーク (広告特集)
コミック・ブレークは、毎月第3週水曜日に朝日新聞に掲載されるコミックの広告ページです。著名人が好きなコミックについて語る「私のコミック履歴書」など、コミックについてのさまざまな情報が満載です。なお「マンガ今昔物語」はブック・アサヒ・コムのオリジナルコラムです。

2017年11月号

〈私のコミック履歴書〉タレント・歌手 高橋みなみ

〈私のコミック履歴書〉タレント・歌手 高橋みなみ

3年間待ってました ――初めてハマったマンガは何ですか。 高橋 両親が持っていた『SLAM DUNK』と『ホットロード』ですね。字が読めるようになって、すぐ読んだんです。そこから少年マンガにハマっていきました。『ホット………[もっと読む]

[掲載]2017年11月15日

〈くるり・岸田繁の奇想転外〉おやすみカラスまた来てね。 [作]いくえみ綾

〈くるり・岸田繁の奇想転外〉おやすみカラスまた来てね。 [作]いくえみ綾

■オトナは行きつけのバーのひとつやふたつ持っておくと心が安らぐ  オトナの社交場であり、心のオアシスでもある「酒場」を舞台に繰り広げられる、いくえみ綾先生の作品。古いバーのマスターの幽霊(!?)の後を継ぐことになった主………[もっと読む]

[掲載]2017年11月15日

〈マンガ今昔物語〉第87回 恐るべき「少年ジャンプ」の舞台裏!

〈マンガ今昔物語〉第87回 恐るべき「少年ジャンプ」の舞台裏!

 大ヒット作の一方で怪作も少なくない大御所・本宮ひろ志だが、最大の問題作は1982年に「週刊少年ジャンプ」で始めた『やぶれかぶれ』だろう。主人公は『男一匹ガキ大将』や『俺の空』で30代半ばにして“集英社のVIP”になって………[もっと読む]

[掲載]2017年11月15日

昭和天皇物語 [作]能條純一 [原作]半藤一利 [脚本]永福一成 [監修]志波秀宇

昭和天皇物語 [作]能條純一 [原作]半藤一利 [脚本]永福一成 [監修]志波秀宇

■知られざる「昭和天皇の実像」を能條純一が描く!  1945年9月27日、連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサーと初めて会った昭和天皇は、日本が起こした戦争について「自分が全責任を負う」と宣言。その言葉に驚愕(きょう………[もっと読む]

[掲載]2017年11月15日

ネコノヒー [作]キューライス

ネコノヒー [作]キューライス

■残念な猫の「SUCCESS!!」ストーリー!!  かわいそうで、なんだかかわいい、ツイッター発の4コママンガ『ネコノヒー』が待望の単行本化。ほんのり哀愁が漂う愛くるしい猫のキャラクターと、くすっと笑える「失敗あるある………[もっと読む]

[掲載]2017年11月15日

机上の九龍城―ケンカの合間にムダ話!? 編 [作]長沢13センチ

机上の九龍城―ケンカの合間にムダ話!? 編 [作]長沢13センチ

■テッペンなんて興味なし。今日もひたすらムダ話!  タイトルだけ見るとシリアスなSFサスペンスかと思うが、作者のペンネームを見れば決してそんな大層なものではないことがわかるだろう。どうやら「机上の空論」から思いついたダ………[もっと読む]

[掲載]2017年11月15日

2017年10月号

〈私のコミック履歴書〉俳優 浅野忠信

〈私のコミック履歴書〉俳優 浅野忠信

「適当」にやってます ――浅野さんはツイッターやインスタグラムでマンガを発表したこともありますが、読者としてはいかがですか。 浅野 大好きです。もともと映画デビューは『バタアシ金魚』だったし、『ねじ式』や『鮫肌男と桃尻………[もっと読む]

[掲載]2017年10月18日

〈くるり・岸田繁の奇想転外〉ヒナまつり [作]大武政夫

〈くるり・岸田繁の奇想転外〉ヒナまつり [作]大武政夫

■『崖の上のポニョ』にあらず“タワマンのLDKのタマゴ”  大武政夫氏のデビュー作品であり、人気連載である『ヒナまつり』。超能力少女と若手ヤクザが共同生活をしながら、事件を解決したり巻き込まれたりドタバタ劇を繰り広げる………[もっと読む]

[掲載]2017年10月18日

〈マンガ今昔物語〉第86回 「憂国の極道」と「暴走の官僚」!

〈マンガ今昔物語〉第86回 「憂国の極道」と「暴走の官僚」!

 この夏、故郷の長野県佐久市に4億円を寄付し、奨学金を創設したことも話題を呼んだ武論尊。『ドーベルマン刑事』(画・平松伸二)や『北斗の拳』(画・原哲夫)で知られる大物原作者だが、史村翔名義では何といっても『サンクチュアリ………[もっと読む]

[掲載]2017年10月18日

平成地獄ブラザーズ ハード・コア [作]狩撫麻礼 [画]いましろたかし

平成地獄ブラザーズ ハード・コア [作]狩撫麻礼 [画]いましろたかし

■伝説の黄金コンビが放つ、魂の叫びを聞け  狩撫麻礼(かりぶまれい)という漫画原作者がいた。デビューは大友克洋への原作。谷口ジローやたなか亜希夫など優れた劇画家と一時代を画す傑作を生み、かわぐちかいじ、浦沢直樹、岡崎京………[もっと読む]

[掲載]2017年10月18日

信長を殺した男 ~本能寺の変431年目の真実~ [作]藤堂裕 [原案]明智憲三郎

信長を殺した男 ~本能寺の変431年目の真実~ [作]藤堂裕 [原案]明智憲三郎

■明智光秀はなぜ織田信長を殺したのか?  明智光秀はなぜ主君・織田信長を殺したのか? これは日本史上最大の謎のひとつだろう。豊臣秀吉が書かせた『惟任(これとう)退治記』では「傍若無人な信長を恨み」という怨恨(えんこん)………[もっと読む]

[掲載]2017年10月18日

ドラえもん物語~藤子・F・不二雄先生の背中~ [作]むぎわらしんたろう

ドラえもん物語~藤子・F・不二雄先生の背中~ [作]むぎわらしんたろう

■“最後の弟子”が描く藤子・F・不二雄の素顔  今年の春、「月刊コロコロコミック」創刊40周年記念企画として掲載され、幅広い世代から注目された話題作が単行本化。発売早々に緊急重版するほどの反響を呼んでいる! 作者は藤子………[もっと読む]

[掲載]2017年10月18日

2017年09月号

〈私のコミック履歴書〉俳優 神木隆之介

〈私のコミック履歴書〉俳優 神木隆之介

棋士の生き様に感動 ――幅広く読んでいると思いますが、特に好きなジャンルはありますか。 神木 学生時代も色々な漫画を読んでいましたが、高校後半から少女マンガにハマりました。『ストロボ・エッジ』『アオハライド』『春待つ僕………[もっと読む]

[掲載]2017年09月20日

〈女優・のんのコミック感想文 のんびりーでぃんぐ〉クジラの子らは砂上に歌う [作]梅田阿比

〈女優・のんのコミック感想文 のんびりーでぃんぐ〉クジラの子らは砂上に歌う [作]梅田阿比

■リアルに感じてこそファンタジーは面白い!  砂の海を船のように移動する島、泥クジラ。そこには印と呼ばれる魔術を使える人間と、無印と呼ばれる魔術を使えない人間がのどかに暮らしていた。ある日、砂の海に流される中で見つけた………[もっと読む]

[掲載]2017年09月20日

〈マンガ今昔物語〉第85回 あの『プレイボール』が復活!

〈マンガ今昔物語〉第85回 あの『プレイボール』が復活!

 鬼才・コージィ城倉がやってくれた。なんと、1984年に亡くなったちばあきおの『プレイボール』の続編を『プレイボール2』と題して連載開始! 第1話が掲載された「グランドジャンプ」は今年最高の売れ行きを記録したという。前作………[もっと読む]

[掲載]2017年09月20日

酔うと化け物になる父がつらい [作]菊池真理子

酔うと化け物になる父がつらい [作]菊池真理子

■あなたのお酒は「笑い話」ですまされますか?  作者は『キツい取材に逝ってきました。』など、体を張ったお笑いレポートマンガで知られる小沢カオル。自身の生い立ちを描いた本作は、あえて本名の菊池真理子で発表している。  イ………[もっと読む]

[掲載]2017年09月20日

あさひなぐ [作]こざき亜衣

あさひなぐ [作]こざき亜衣

■強い人になる! 薙刀(なぎなた)にかけた少女たちの青春  東島旭(とうじまあさひ)は二ツ坂高校の1年生。背が低く、中学時代は美術部で決して運動は得意ではないが、一念発起して薙刀部に入部する。薙刀マンガというのはおそら………[もっと読む]

[掲載]2017年09月20日

原始人彼氏 [作]北福佳猫

原始人彼氏 [作]北福佳猫

■恋した相手は「猿人」! これが少女マンガの最先端  今年「LaLaDX」で連載が始まり、たちまちネットで大反響を呼んだ話題作だ。タイトルだけ見ると「原始人みたいにワイルドな少年」が出てくるのかと思うが、驚いたことに比………[もっと読む]

[掲載]2017年09月20日

くるねこ [作]くるねこ大和

くるねこ [作]くるねこ大和

■累計200万部突破の大人気猫マンガ!!  引き取り手のない猫がいっぴき、またいっぴき……。里親探しをしているうちに、情が移って自ら引き取り……気付けば自宅にたくさんの猫が!! そんな作者・くるねこ大和と猫の生活を描い………[もっと読む]

[掲載]2017年09月20日

2017年08月号

〈私のコミック履歴書〉小説家 羽田圭介

〈私のコミック履歴書〉小説家 羽田圭介

過去の引きずり方 ――初めてハマったマンガは何でしたか。 羽田 『おぼっちゃまくん』ですね。小学生のとき「月刊コロコロコミック」で連載していて、毎月楽しみにしていました。あのマンガはギャグという形で毒が押し込められてい………[もっと読む]

[掲載]2017年08月16日

〈女優・のんのコミック感想文 のんびりーでぃんぐ〉響 〜小説家になる方法〜 [作]柳本光晴

〈女優・のんのコミック感想文 のんびりーでぃんぐ〉響 〜小説家になる方法〜 [作]柳本光晴

■才能とダメさ加減の釣り合いが絶妙にかわいい  誰しも“天才”に憧れを抱くことはあるのではないでしょうか。私も、今の演技天才! とか言われると嬉しいです。天才と一口に言ってもいろんな才能があると思うのですが、この作品で………[もっと読む]

[掲載]2017年08月16日

〈マンガ今昔物語〉第84回 夏だからペンギン!

〈マンガ今昔物語〉第84回 夏だからペンギン!

 昔からペンギンが好きだ。都内のサンシャイン水族館やアクアパーク品川はもちろん、北海道の旭山動物園や九州の長崎ペンギン水族館にも足を運んだことがある。なんといっても「人鳥」とも呼ばれるユーモラスなシルエットがいい。ペット………[もっと読む]

[掲載]2017年08月16日

マロニエ王国の七人の騎士 [作]岩本ナオ

マロニエ王国の七人の騎士 [作]岩本ナオ

■『金の国 水の国』に続く本格ファンタジー  「このマンガがすごい!2017」オンナ編第1位、「マンガ大賞2017」第2位などに選ばれた『金の国 水の国』の岩本ナオ。その最新作は、前作にも通じるおとぎ話風味の本格ファン………[もっと読む]

[掲載]2017年08月16日

未完成ピアニスト [作]筒井美雪

未完成ピアニスト [作]筒井美雪

■「あがり症のピアニスト」と俺様の「皇帝」  人前に出ると、緊張して頭が真っ白になってしまうという人がいる。音楽家や俳優など、常に人前でパフォーマンスをしなければならない場合、それは大変なハンディキャップになるだろう。………[もっと読む]

[掲載]2017年08月16日

この世界の片隅に [作]こうの史代

この世界の片隅に [作]こうの史代

■『この世界の片隅に』公式ファンブックが登場!  昭和19年、すずは広島市から呉市の北條(ほうじょう)家に嫁いできた。隣組、配給、ヤミ市。非常時にも楽しいことを見つけ、たくましく暮らす戦時下の生活が詳細に描かれていく。………[もっと読む]

[掲載]2017年08月16日

栄冠はオレに輝け!! [作]山本真太朗

栄冠はオレに輝け!! [作]山本真太朗

■最凶ヤンキーが甲子園を目指す激アツ野球マンガ  頭は金髪、右腕には猛虎のタトゥー。中学生にして西東京最強の不良集団「金虎(きんとら)会」を率いていた金山虎司(かなやまこうじ)は、女の子にモテるためヤンキーを引退し、桜………[もっと読む]

[掲載]2017年08月16日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る