〈ライターイチ押し!オススメ・コミック〉CREWでございます! スチュワーデスお仕事日記 [作]御前モカ

2016年12月21日

■元キャビンアテンダントです!

 男性CA(キャビンアテンダント)には「女性の心」を持った人が多い。上司との食事では勉強のためランチ2万円(!)の超一流レストランに連れていかれる。前方座席よりも後方座席のほうが揺れが激しい―などなど、内部にいた人間でなければ知らない意外な裏話や役立つ豆知識が満載。『CREWでございます!』は、元CAの御前(おんまえ)モカが知られざるCAの真実を赤裸々に描く異色作だ!
 会社勤めの経験があるマンガ家は珍しくないが、元CAとなるとマンガ史上初かもしれない。絵柄もストーリーもギャグを基本としつつ、仕事への情熱や倫理観、乗客に対する細やかな気遣いがしばしば胸を熱くさせる。考えてみれば、CAもマンガ家も「体を張ってお客様を楽しませる」というサービス精神は同じ。それはまた、多くの職業に共通することでもあるだろう。
 ところで連載中にもかかわらず、本作の単行本には「第1巻」の表記が見当たらない。そして最後のページには「この本が売れないと2巻は出ませんよ」という担当編集者のシビアすぎるコメントが! 負けるな、御前モカ!!
    ◇
「プリンセスGOLD」「チャンピオンクロス」連載中

関連記事

ページトップへ戻る