LIFE SO HAPPY [作]こうち楓

2016年12月21日

■「ラブソラ」待望の続編。あれから2年が経ち……

 保育士を目指す女子高生の中村詩春は、ひょんなことからテレビ局勤務の人気アナウンサー松永政二にベビーシッターを頼まれる。松永は独身だが、兄が行方不明になり、茜(あかね)と葵(あおい)という双子の赤ん坊を引き取っていたのだった――。
 「ラブソラ」こと『LOVE SO LIFE』(全17巻)は7年間続いた人気作。双子の可愛らしさ、そしてくっつきそうでくっつかない松永と詩春の関係に、多くのファンが夢中になった。本作はその続編。主人公は小学生になった茜と葵だ!
 前作の最終回から2年が経ち、静岡の祖父母に引き取られた双子は小学5年生になっていた。授業参観におばあちゃんが来たことに恥ずかしさを感じたり、友達の大事なノートを破ってしまったり、思春期の入り口に差しかかった小学5年生は、楽しくも悩み多き日々を過ごしている。
 小学生の物語として、前作を知らない人でも楽しめる。双子が赤ん坊だったころから知っているファンなら、「まあ、あのふたりがこんなに大きくなって!」と親戚の子どもに再会したような感慨を覚えるだろう。しかし、性格は大きくなっても変わらない。明るい茜としっかり者の葵は、祖父母と父の愛に包まれて静岡でのびのびと成長中なのだ。
 第1巻の最後には詩春と松永も登場! 彼らは順調に交際を続けているようで、報告したいことがあるので静岡に行くという。そんな新生「ラブソラ」シリーズの続きは現在発売中の「花とゆめ」2号で読める!
    ◇
「花とゆめ」連載中

関連記事

ページトップへ戻る