栄冠はオレに輝け!! [作]山本真太朗

2017年08月16日

■最凶ヤンキーが甲子園を目指す激アツ野球マンガ

 頭は金髪、右腕には猛虎のタトゥー。中学生にして西東京最強の不良集団「金虎(きんとら)会」を率いていた金山虎司(かなやまこうじ)は、女の子にモテるためヤンキーを引退し、桜山(さくらやま)高校で「逆高校デビュー」をもくろんだ。
 野球が大好きな美少女カノンちゃんに誘われて野球部に入ったが、実は野球などルールも知らないど素人。テレビで見た乱闘場面から、「まず敵選手にボールをぶつけ、それから拳で決着をつける」競技と思っていた始末だった。しかしカリスマヤンキーの身体能力はすさまじく、「人を殴るフォーム」から繰り出される豪速球はシュート回転がかかって手元で変化する「逆カット」。入部早々の練習試合で、名門・鶴巻実業を相手に三振の山を築いていく。
 天然のカノンちゃん、中学時代から活躍している岩塚(金山いわく「シラケ面(づら)」)、頭脳派のキャッチャー丸之助(金山いわく「丸メガネ」)など、魅力的なキャラクターも多数登場。作者はこれが初連載となる新人だが、かつて高校球児だったらしく、経験者ならではの描写も光る。
 今月発売された第3巻では、鶴巻実業の1年生スラッガーで、恋のライバルでもある中村雄太郎(金山いわく「もみあげ太郎」)と金山の初対決が描かれる!
    ◇
「月刊少年チャンピオン」連載中

関連記事

ページトップへ戻る