原始人彼氏 [作]北福佳猫

2017年09月20日

■恋した相手は「猿人」! これが少女マンガの最先端

 今年「LaLaDX」で連載が始まり、たちまちネットで大反響を呼んだ話題作だ。タイトルだけ見ると「原始人みたいにワイルドな少年」が出てくるのかと思うが、驚いたことに比喩(ひゆ)ではない。本作のヒーローは文字通りの原始人。しかもゴリラのような外見で、言葉も通じない「猿人」なのだ!
 神米美大(かみごめみと)は農家の娘。女子力は低いが、美少女なので次々と男子にコクられている。俺様の魚島牧人(うおじままきと)、愛くるしい四丈珊瑚(よんじょうさんご)、マイペースの鳩星累(はとぼしるい)、オタクの熊追豊光(くまおいとよみつ)など、バリエーション豊かなイケメンたちにも好意を寄せられているが、美大の理想は「力強くてたくましい人」。今どきの軟弱な男にはまったく興味が持てずにいた。ある日、「理想の人に会わせてやろう」という農耕の女神スピカによって、美大は250万年前の世界にタイムスリップ。ひとり(一匹?)のガルヒ猿人と運命的な出会いをするのだった――。
 最近では人外やオネエもいるが、少女マンガのヒロインが恋に落ちるヒーローはとにかくイケメンであることが絶対条件だった。その意味では、革命的作品と呼んでもいいだろう。今月から「LaLa」で連載スタート。とっても気になる第1巻の続きは、22日発売の11月号で読める!
    ◇
「LaLa」で連載開始

関連記事

ページトップへ戻る