笑って泣けて、ためになる!親子で楽しむ運動会絵本特集 楽天ブックス

笑って泣けて、ためになる!楽しい運動会を題材にした、ちいさなお子さまの読み聞かせにもおすすめの絵本。絵本ナビメンバーの声や、人気作品の運動会バージョンから集めました。(塩谷紬衣子/楽天ブックス)

【PRスペース】楽天ブックスで注文、正午までのご注文は当日中に出荷!最短“翌日”にお届け!送料無料・楽天ブックス

こぶたのブルトン あきはうんどうかい

さいしょのきょうぎはたまいれです。「よーい、ピーッ!」しろぐみにはキリンがいました。「うわー、あれじゃ、かてっこないよー」ブルトンがいいました。「だいじょうぶ、まかせなさい。あきらめないで、がんばるんじゃ」タカサキさんはみんなをはげましました。動物たちの運動会の絵本。

つくえのうえのうんどうかい (はじめてよむどうわ)

佐藤さとるさん&村上勉さんの、王道の幼年童話。1年生のかずやくんは家で机をお姉ちゃんと共有しているのです。
その机の上にある人形箱が舞台です。夜中に動き出す人形たちが、「つくえのうえのしょうがっこう」をしているのです。かずやくんが置いたかっぱのかっちゃんは1年生というわけです。その後、かずやくんお手製のたぬきも仲間入りし、かずやくんと同じく運動会が繰り広げられます。

やさいのうんどうかいおおさわぎ (わたしのえほん)

色んな野菜が一堂に会して運動会。でも、ちびっこでひょろひょろのもやしくんはちっとも活躍できない運動会が大嫌い。しかし、ある競技に出たとたん、もやしくんが力を発揮して…。韻を踏んだ文章でテンポが良く読みやすい。

どろぼうがっこう だいうんどうかい (かこさとしおはなしのほん)

ひさしぶりに開かれた、どろぼうがっこうの大運動会。「ドルばこリレー」「ニセさつわたし」「ぎゃくどろけい」…ゆかいな競技が、つぎつぎとおこなわれました。
午前のさいごは、村の人たちと踊る「あきす音頭」。しかし、お昼休みに、おもわぬ事件がおこります!4歳から。

ひろみち&たにぞうの運動会デラックス! (PriPriブックス)

体操のプロひろみちお兄さんと保育のプロたにぞうさんの強力コンビがお届けする、ひろみち&たにぞうの運動会シリーズ第7弾。
運動会が盛り上がる、ダンス・体操・競技を提案。簡単に作れる衣装プラン、コード付きの楽譜など充実内容の運動会お助けアイデアブックです。
運動会のプランで困ったら、この本を開いてください。

Facebookアカウントでコメントする

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ