いつの時代も心に沁みる、宮沢賢治の世界。 楽天ブックス

雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・誰もが知る【雨ニモマケズ】の一節は時を経ても私たちに強く生きるための活力を与えてくれます。そして独特の世界観を持つ童話の世界もまた、賢治のライフワークでした。賢治の詩や童話を通して、あなたは何を感じるでしょうか。今ふたたび賢治の作品に触れてみましょう。(宮川彩子/楽天ブックス)

【PRスペース】楽天ブックスで注文、正午までのご注文は当日中に出荷!最短“翌日”にお届け!送料無料・楽天ブックス

注文の多い料理店 (ミキハウスの絵本)

宮沢賢治ときいてこの作品を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ハラハラドキドキする物語の素晴らしさはもちろんのこと、スズキコージさんのイラストが注文の多い料理店の世界観をよりリアルに叙述しています。分かりやすくも予想外の物語は、お子さまへの読み聞かせにもおすすめです。

雨ニモマケズ (画本宮澤賢治)

小林敏也さんの画が素晴らしく、何度でも声に出して読みたくなる名作。カタカナと漢字のみで構成された「雨ニモマケズ」は賢治が人生をかけて表現したかった、全ての人間への薫陶といえるでしょう。道に迷ったとき、人生に疲れたとき、「雨ニモマケズ」をそっと開いてみませんか。

銀河鉄道の夜

生きていることは、実は不明確なものなのかもしれない――。生きることについて考える全ての人へ。日本を代表する影絵作家・藤城清治さんが挿絵を担当しており、完璧なシンパシーで美しく儚げな世界に色を添えています。何度でも開いて、その世界に心酔したい本です。

雪わたり (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本)

岩手県に伝わるリズミカルなわらべ歌と、楽しげなコギツネたちの会話が心地よい作品です。賢治の、「大人」への不審を感じられる一節も。いつまでも読みたい冬の名作です。いもとようこさんのほっこり可愛いイラストにも癒されます。

宮沢賢治のおはなし (1) どんぐりと山ねこ

少年のもとに怪しい手紙が届いたところから物語は始まります。それは裁判に出て欲しい、という山猫からの手紙でした――。賢治の生前に出版された童話集「注文の多い料理店」の冒頭を飾った傑作です。メールばかりになった世の中で、手紙の素晴らしさをじんわり感じてしまう作品です。

Facebookアカウントでコメントする

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ