ブック・アサヒ・コム 読まれた本(3~5月)

 3~5月にブック・アサヒ・コムを経由して、アマゾンで買われた本を多い順に紹介します
(注・上下巻のものは合算し1タイトルとして数えています。6位には雑誌「朝日ジャーナル わたしたちと原発」がランクインしています)

 1~3位は朝日新聞読書面の「売れてる本」で紹介されたもの。特に『世界史』は「東大・早稲田・慶應(けいおう)で文庫ランキング1位!」を前面に出した宣伝戦略で人気に火がつきました。「古典」ともいうべき作品では珍しい傾向です。
 『絵本・地獄』はブック・アサヒ・コムのオリジナル記事から売れ、一見結びつかない「地獄」と「しつけ」という意外性が注目されました。
 『プロメテウスの罠』は新聞連載の回を重ねるごとに売り伸ばし、「民間事故調」がまとめた『福島原発事故独立委員会 調査・検証報告書』や『メルトダウン』などの売れ行きで、原発事故を検証する段階がようやく始まってきたことがうかがえます。
 村上春樹訳の『極北』は、「週刊朝日」の「話題の新刊」で5月中旬に紹介されてからわずかな期間でランクイン。
 おじさんをイラストで描いた『おじさん図鑑』、写真で世界の食卓を紹介する『地球のごはん』などビジュアル本も好まれました。

世界史 上 (中公文庫 マ 10-3)

世界史 上 (中公文庫 マ 10-3) 著者:ウィリアム・H. マクニール、William H. McNeill、増田 義郎、佐々木 昭夫 出版社:中央公論新社

世界史 上 (中公文庫 マ 10-3) [文庫] [Jan 25, 2008] ウィリアム・H. マクニール、 McNeill,William H.、 義...

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)

文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫) 著者:ジャレド・ダイアモンド、倉骨彰 出版社:草思社

銃と軍馬―― 16世紀にピサロ率いる168人のスペイン部隊が4万人に守られるインカ皇帝を戦闘の末に捕虜にできたのは、これらのためであった事実は知られている。なぜ、アメリカ先住民は銃という武器を発明できなかったのか?彼らが劣っていたからか?ならば、2つの人種の故郷が反対であったなら、アメリカ大陸からユーラシア大陸への侵攻というかたちになったのだろうか?
否、と著者は言う。そして、その理由を98年度ピューリッツァー賞に輝いた本書で、最後の氷河期が終わった1万3000年前からの人類史をひもときながら説明する。はるか昔、同じような条件でスタートしたはずの人間が、今では一部の人種が圧倒的優位を誇っているのはなぜか。著者の答えは、地形や動植物相を含めた「環境」だ。
たとえば、密林で狩猟・採集生活をしている人々は、そこで生きるための豊かな知恵をもっている。だが、これは外の世界では通用しない。他文明を征服できるような技術が発達する条件は定住生活にあるのだ。植物栽培や家畜の飼育で人口は増加し、余剰生産物が生まれる。その結果、役人や軍人、技術者といった専門職が発生し、情報を伝達するための文字も発達していく。つまり、ユーラシア大陸は栽培可能な植物、家畜化できる動物にもともと恵まれ、さらに、地形的にも、他文明の技術を取り入れて利用できる交易路も確保されていたというわけだ。また、家畜と接することで動物がもたらす伝染病に対する免疫力も発達していた。南北アメリカ、オーストラリア、アフリカと決定的に違っていたのは、まさにこれらの要因だった。本書のタイトルは、ヨーロッパ人が他民族と接触したときに「武器」になったものを表している。
著者は進化生物学者でカリフォルニア大学ロサンゼルス校医学部教授。ニューギニアを中心とする長年のフィールドワークでも知られている。地球上で人間の進む道がかくも異なったのはなぜか、という壮大な謎を、生物学、言語学などの豊富な知識を駆使して説き明かす本書には、ただただ圧倒される。(小林千枝子)

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

バカに見える日本語 (青春新書インテリジェンス)

バカに見える日本語 (青春新書インテリジェンス) 著者:樋口 裕一 出版社:青春出版社

■あなたの知性を人に疑われないために

 樋口氏は、250万部ベストセラー『頭がいい人、悪い人の話し方』の著者でも知られる、受験小論文指導の第一人者。そのものズバリのタイトルがついた本書では、よく耳にするものの、なぜか聞き手を微妙な気持ちにさせる言葉について、実に的を射た解説を加えている。
 「私って○○じゃないですか」「ヤバいですよ…もっと読む

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

絵本 地獄――千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵

絵本 地獄――千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵 著者:白仁 成昭、中村 真男、宮 次男 出版社:風濤社

■地獄絵の生々しさ、子どものしつけに人気

 鬼に体を刻まれる「なます地獄」、煮えたぎる釜に入れられる「かまゆで地獄」……。色彩豊かに描かれた地獄絵を紹介した子ども向け『絵本 地獄』(風濤社)が売れている。今年に入りすでに6万部を増刷し、累計発行部数は17万部になった。
 この絵本に使用されている地獄絵は、1784年(天明4年)に江戸の絵師によって描かれた絵巻で、千葉県南房総市の…もっと読む

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)

ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書) 著者:橋爪 大三郎、大澤 真幸 出版社:講談社

ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書) [新書] [May 18, 2011] 橋爪 大三郎; 大澤 真幸

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

極北

極北 著者:マーセル・セロー、村上 春樹 出版社:中央公論新社

■村上春樹が一気読みして翻訳

 英国出身の著者は、小説家である傍らドキュメンタリー番組制作にも携わっており、本書はチェチェンやチェルノブイリ近郊の取材から着想を得た迫真の「近未来」長編小説である。
 酷寒の北の地のゴーストタウンで、生まれ育った家に独り住み続ける「私」。かつては質素ながら平和だった…もっと読む

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

見たままできるDVDつき リバウンド率ゼロ! EICO式下半身やせメソッド (主婦の友生活シリーズ)

見たままできるDVDつき リバウンド率ゼロ! EICO式下半身やせメソッド (主婦の友生活シリーズ) 著者:ダイエットコーチEICO 出版社:主婦の友社

■毎日の超簡単エクササイズで、下半身太りを克服!

 身長172センチ、体重72キロ。お菓子が大好きで運動嫌いだった著者が、20キロやせに成功して準ミス日本になった。今では下半身やせに定評のあるダイエットコーチとして、多くの人をサポートする。本書では、著者がダイエットに成功したメソッドを大公開。特別なことをせずに無理なくサイズダウンし、毎日続けることで基礎代謝が上がり、太りにくい体に近づくノウハウを伝授する。
 本書が紹介するのは、バレリーナの…もっと読む

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

メルトダウン ドキュメント福島第一原発事故

メルトダウン ドキュメント福島第一原発事故 著者:大鹿 靖明 出版社:講談社

2012年1月27日発行第一刷。帯付き。愛読者ハガキ付き。カバーに若干の傷みはありますが、手垢やヤケはありません。バーコード部のシールは剥がせるシールを使用しています。

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

ページトップへ戻る