本で楽しむ高校野球

 第89回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)は大阪桐蔭が優勝を果たしました。高校野球に関する出版物を集めてみました。

高校野球四国100年物語

高校野球四国100年物語 著者:朝日新聞社 出版社:朝日エリアコム株式会社

■四国勢の歩みがよく分かる

「子規と松山東高」に始まり、旧制高松中と高松商の熱戦「香川の早慶戦」、全力疾走が称賛された土佐「優勝旗なき優勝校」、夏春連覇の池田「やまびこ打線」、夏5度目の優勝を飾った松山商「奇跡のバックホーム」、部員17人で甲子園初出場を果たす小豆島「春の吉報」など37編を収録。甲子園を沸かせた四国勢の歩みがよく分かる一冊。
※下の「購入する」欄では一部買えない書店があります

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

現役プロ野球選手100人の「高校野球」プロフィール名鑑 (G-MOOK)

現役プロ野球選手100人の「高校野球」プロフィール名鑑 (G-MOOK) 著者: 出版社:ジーウォーク

■プロ100人の高校野球時代

田中将大やダルビッシュ有ら、日米のプロ野球で活躍する選手100人の高校野球時代の活躍を徹底的に紹介。

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

高校野球論  弱者のための勝負哲学 (角川新書)

高校野球論 弱者のための勝負哲学 (角川新書) 著者:野村 克也 出版社:KADOKAWA/角川書店

■野村克也の原点?

プロ野球で偉大な成績を残した野村克也氏。高校時代は自称「弱小」野球部に所属し、甲子園出場経験はないが、高校野球を通じて限られた戦力での戦略、勝負哲学を語る。

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

完全保存版 高校野球100年

完全保存版 高校野球100年 著者:朝日新聞出版 出版社:朝日新聞出版

■写真やデータも豊富

高校野球のヒーローや、これまでの名勝負を振り返る。豊富なデータや写真が特徴で、表紙は駒大苫小牧(現ヤンキース)の田中将大投手。2006年決勝の駒大苫小牧(南北海道代表、田中投手ほか)対早稲田実(西東京代表、斎藤佑樹投手)の記述は圧巻。松坂大輔(横浜)、ダルビッシュ有(東北)、江川卓(作新学院)、松井秀喜(星稜)、清原和博、桑田真澄(ともにPL学園)ら多数のヒーローが掲載されている高校野球ファン必携の愛蔵版。

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

(062)高校野球100年を読む (ポプラ新書)

(062)高校野球100年を読む (ポプラ新書) 著者:小野 祥之、『野球太郎』編集部 出版社:ポプラ社

■100年の歴史をやさしく解説

野球などスポーツ関連の古書を扱う東京・神保町の古書店「ビブリオ」の小野祥之店主と「野球太郎」編集部が、高校野球100年の歴史をわかりやすく読み解く。

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

高校野球100年史

高校野球100年史 著者:森岡 浩 出版社:東京堂出版

■全国中等学校野球大会の時代も

姓氏研究家としても知られる森岡浩氏が、高校野球の前身である全国中等学校野球大会を含めてその歴史をたどる。

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

高校野球 神奈川を戦う監督たち

高校野球 神奈川を戦う監督たち 著者:大利 実 出版社:日刊スポーツ出版社

■激戦区神奈川県のライバル物語

本大会への「激戦区」でまず思い浮かぶのは神奈川県。打倒・横浜に情熱を燃やす東海大相模の門馬敬治監督、注目の左腕・松井を擁し全国制覇を狙う桐光学園の野呂雅之監督…勝ち抜くために8校9人の指導者たちは何を考え、どんな信念でチーム作りをしているのか。神奈川の高校野球を熱くするライバル物語!

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

激闘! 甲子園名勝負 (宝島SUGOI文庫)

激闘! 甲子園名勝負 (宝島SUGOI文庫) 著者:名門高校野球部監督 選、名門高校野球部監督 選 出版社:宝島社

■監督自らが選んだベストゲームはこれ

甲子園で名勝負を繰り広げた監督が自ら選んだ歴代のベストゲームを紹介。「初出場にして初優勝」や「9回二死からの大逆転」など31本のドラマがよみがえる!さらに歴代優勝校一覧など甲子園の基礎データも押さえたファン必携の一冊。

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

甲子園あるある(春のセンバツ編)

甲子園あるある(春のセンバツ編) 著者:上杉純也 出版社:オークラ出版

■春のセンバツ編

読むと高校野球が10倍楽しくなる?!47都道府県別の「センバツあるあるネタ」が大集合。「第1回大会が行われたのは甲子園球場じゃなかった」「部員10人のチームが出場したことがある」など、気になる内容も満載。

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

おおきく振りかぶって(21) (アフタヌーンKC)

おおきく振りかぶって(21) (アフタヌーンKC) 著者:ひぐち アサ 出版社:講談社

■監督は女性、選手は全員一年生

2007年、2010年と2期でテレビアニメ化された、ひぐちアサの「おおきく振りかぶって」。監督は女性、選手は全員一年生。およそ野球マンガの主人公には登場しないタイプ!の弱気なピッチャー・三橋を軸に、一丸となって甲子園優勝を目指す姿を描く。

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

ダイヤのA(36) (講談社コミックス)

ダイヤのA(36) (講談社コミックス) 著者:寺嶋 裕二 出版社:講談社

■沢村栄純の成長物語

2006年に連載を開始した寺嶋裕二の「ダイヤのA」。中学最後の大事な大会で自らの暴投により敗退してしまった沢村栄純。仲間と共に高校でのリベンジを誓うも、沢村の元に名門校からのスカウトが。名キャッチャーと名高い御幸との出会いなどを通して、沢村の中で目覚めるエースの情熱!

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

野球部あるある2

野球部あるある2 著者:菊地選手(『野球小僧』編集部)、クロマツテツロウ 出版社:白夜書房

■野球部でなくても笑って泣ける

発売後すぐに重版された「野球部あるある」の第2弾。「ツーアウト」を示す時、なぜか小指と人差し指を立てる、ボールを足で扱うとビックリするほど怒られる…などの「野球部あるある」を収録。野球部出身でもそうでなくても笑って泣ける一冊。

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

ページトップへ戻る