2015年に話題になった本

 2015年に売れたり話題になったりした本・雑誌、亡くなった方に関連した本・雑誌などの出版物を順不同で掲載します。
 映画やテレビ、スポーツの分野や、文学や政治などの世界で活躍された方々との別れを惜しんだ方が多かったかもしれません。出版界の大きな話題は、お笑いタレント・又吉直樹さんが書いた「火花」の芥川賞受賞でしたが、それを除けば大きなヒットにあまり恵まれなかった年でもありました。

火花

火花 著者:又吉 直樹 出版社:文藝春秋

■又吉直樹の芥川賞受賞作

 お笑いタレント又吉直樹の芥川賞受賞作。登場人物は「芸人」という設定だが、私小説とも言い切れない。読書好きとして知られ、文章のうまさには定評があった又吉の現時点での集大成とも言える作品だ。

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

出没! アド街ック天国 東京下町歩き (日経BPムック)

出没! アド街ック天国 東京下町歩き (日経BPムック) 著者: 出版社:日経BP社

■愛川欽也をしのぶ

 テレビ東京系で放送されている「出没!アド街ック天国」の雑誌ムック。愛川と大江麻理子(テレビ東京アナウンサー)が司会を務めていた当時のものだが、載っている情報はそれほど古くなっていない。(番組は司会者を代えて継続しています)

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

砂のクロニクル 上 (小学館文庫)

砂のクロニクル 上 (小学館文庫) 著者:船戸 与一 出版社:小学館

■船戸与一の最高傑作か

 直木賞作家・船戸与一の数多い作品群の中でも非常に評価の高い小説。当初の単行本は変則的な組み方でやや読みにくいという指摘もあったが、現在は文庫化されている。

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

新訂版 全国 五つ星の手みやげ

新訂版 全国 五つ星の手みやげ 著者:岸 朝子 出版社:東京書籍

■「料理記者」岸朝子が厳選

 「料理記者」としてテレビなどでもおなじみだった岸朝子が全国の「手みやげ」を紹介した本。写真も満載で実用的な1册。

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

ゲゲゲの鬼太郎(1) (水木しげる漫画大全集)

ゲゲゲの鬼太郎(1) (水木しげる漫画大全集) 著者:水木 しげる 出版社:講談社

■水木しげるの代表作

 言わずと知れた水木しげるの代表作。テレビのアニメなどで見た、という人も多いと思われる。妖怪が活躍する漫画だが、どこか愛らしい妖怪の姿には、著者の戦争体験や、アニミズムなどにもつながる自然を尊ぶ思想が映し出されているのかも知れない。

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

ちゅらさん〈1〉 (新風舎文庫)

ちゅらさん〈1〉 (新風舎文庫) 著者:岡田 恵和 出版社:新風舎

■平良とみも出演したNHKテレビ小説

 沖縄・小浜島を舞台にしたNHKの連続テレビ小説の脚本を収録した本。このテレビ小説は大いに話題になり、出演した平良とみが全国的に売れるきっかけにもなった。

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

リハビリ・ダンディ - 野坂昭如と私 介護の二千日 (中公文庫)

リハビリ・ダンディ - 野坂昭如と私 介護の二千日 (中公文庫) 著者:野坂 暘子 出版社:中央公論新社

■野坂昭如の妻がつづった介護日記

 脳こうそくの闘病を続けた野坂昭如の妻・暘子が介護の日々をつづった本。淡々とした記述の端々に夫への愛情が感じられ感動的だ。

  • ブックアサヒコム書店
  • アマゾン
  • 楽天
  • 紀伊国屋
  • TSUTAYA

ページトップへ戻る