日航機墜落に関する本

 羽田発大阪行き日本航空機が群馬県の御巣鷹の尾根に墜落し、500人以上が死亡した事故が起きたのは1985年8月12日。その後、同社はさまざまな紆余曲折を経ましたが、この事故に関する本を集めてみました。

関連特集記事

ページトップへ戻る