宮沢賢治の世界を絵本で楽しむ「月イチ賢治」 京都・大阪で

2017年05月02日

 丸善京都本店(京都市中京区)は今年から月に一度、児童書売り場で「月イチ賢治」と名付けた宮沢賢治の作品の朗読会を開催している。
 朗読する本はミキハウスより刊行されている「宮沢賢治絵本シリーズ」で、これまでに『注文の多い料理店』『雪わたり』『どんぐりと山猫』などをとりあげてきた。「朗読ライブHANASHIYA」主宰の栗山かおりさんが巧みな語りで、会場に集まった聴衆を賢治の幻想的な世界に引き込む。案内役を務める高木須恵子さん(ジュンク堂書店京都店児童書担当)は、「大人の方に、目で耳で楽しんでいただけたら」と話している。
 次回の朗読は『やまなし』で、5月19日夜7時から開催予定。入場無料、予約不要。同月20日夜7時にはMARUZEN&ジュンク堂書店梅田店7階でも特別公演がある。

■宮沢賢治さんを絵本でみる・きく会「月イチ賢治」 今後の予定

   <丸善京都本店 地下1階児童書売り場>
・5月19日夜7時~ 『やまなし』
・6月16日夜7時~ 『ツェねずみ』
・7月21日夜7時~ 『セロ弾きのゴーシュ』 ※8月は休み。

   <MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店7階>
・5月20日夜7時~ 『やまなし』(特別公演)

 いずれも予約不要・入場無料。
 出演は、絵本語り手:栗山かおりさん、案内役:高木須恵子さん、音楽:中崎あきこさん、京都は梶原玲子さんも。

関連記事

ページトップへ戻る