自然科学書1000点フェア 今年は高知で開催

2017年05月26日

自然科学書フェア

 日本の活火山はいくつあるかご存知ですか? なんと110も!
 それは、世界の活火山の約7%を占める数になります。噴火や地震、地割れ……と私たちは日々災害と向き合っていますが、半面、日本各地の温泉やシラス台地を利用した農業など、その土地の個性を生かした産業や建築を先人は行ってきました。
 そういった知識の蓄積を知ることができるのはやはり書籍。自然科学を知ることは未来を豊かに生き抜く知恵となります。

 自然科学書協会は、普段手に入れづらい専門書を含め、理学・工学・農学・医学・家政学の5分野の書籍、約1000点を毎年日本各地で展示販売するフェアを開催しています。今年は高知県!お近くの方はぜひ足をお運びください。

 また、6月17日(土)14:00は、サイエンス・カフェを同時開催。
 高知大学の奈良正和教授より、地元・高知の地層から明らかになった最新の研究成果の一端をわかりやすく紹介してもらえる参加型イベントです。
 環境変化の中で古生物たちがどのように暮らしてきたのか?――地球規模の激動の歴史と、その変化に負けずに脈々とつながれてきた生命の営みの素晴らしさを参加者一人一人が感じられることでしょう。

■イベント概要■
<前期>
・会場:高知県 金高堂書店本店
・期間:平成29年5月27日(土)~6月22日(木)
TEL 088(822)0161
<後期>
・会場:高知県 金高堂書店朝倉ブックセンター
・期間:平成29年6月24日(土)~7月23日(日)
・TEL 088(840)1363

会場では、
物理学や化学、生物学、地球科学、天文学、数学に関する【理学】、
電気や機械、コンピュータや建築などに関する【工学】、
米作りから野菜・花・果樹生産や畜産などの農業に関する【農学】、
家庭生活における健康や栄養、食品に関する【家政学】、
病気や健康の事に関する【医学】
のジャンルから、一般の方にも読みやすい本を、およそ1000点を展示販売します。

<同時開催>
サイエンス・カフェ
・開催日時:6月17日(土)14:00~15:30
『高知の地層から読む 地球環境変動と化石生物の暮らし』
高知大学 奈良正和先生

・場所:金高堂書店旧本店 2階特設会場
・定員:30名(先着順)
・参加費:無料
・お申し込み方法:金高堂書店本店レジカウンターまたは、
 お電話にてお申し込みください。
 088-822-0161

※自然科学書協会は1946年に創立された理学・工学・農学・医学・家政学の5分野における専門書を発行する出版社(者)で組織されている一般社団法人です。
 自然科学書協会HP http://www.nspa.or.jp/

関連記事

ページトップへ戻る