イベント

2017年12月15日

「鎌田浩毅先生トークショー&サイン会」開催

 東日本大震災を引き金に、日本列島の地盤は千年ぶりの「大地変動の時代」に入った。  内陸での直下型地震や火山噴火が数十年も続き、約20年後には「西日本大震災」が迫る。  富士山は噴火するのか、カルデラ噴火は起こるのか?「………[もっと読む]

2017年12月11日

『ひとりで えほん かいました』刊行記念イベント開催

 誕生日の前日、かおりちゃんは『ひとりでおかいものけん』を作って、誕生日プレゼントにしてもらいます。それをもって一人で本屋さんへ…。自分の気に入った本を買えるでしょうか。 『ひとりで えほん かいました』(くすのきしげの………[もっと読む]

2017年11月09日

Zeebraさん、谷川俊太郎さん、養老孟司さんら豪華講師陣による 「広辞苑大学」開講

 広辞苑大学実行委員会(岩波書店、新村出記念財団、朝日新聞社)は、『広辞苑第七版』刊行にあたり、新たな取り組み「広辞苑大学」を開講します。  この「広辞苑大学」は、様々なフィールドの第一線で活躍するプロフェッショナルを講………[もっと読む]

2017年10月16日

谷川俊太郎さん×俵万智さん 朗読とトークの夕べ

 詩人・谷川俊太郎さんと、『サラダ記念日』から今年で30年を迎えた歌人・俵万智さんが、相次いで海外絵本を翻訳しました。ピアニスト・村山祐季子さんの素敵なピアノの音色と共に、お二人が絵本を朗読、絵本とことばについて語ります………[もっと読む]

2017年10月16日

『二十四節気の京都』出版記念トークイベント開催

 「鴨川食堂」シリーズでもおなじみの作家・柏井壽さんの『二十四節気の京都』(PHP研究所刊)発刊を記念して、トークイベント「魅力あふれる二十四節気の京都」が開催されます。歴史と由緒ある明治2年開校の旧明倫小学校内の一室に………[もっと読む]

2017年10月13日

神保町で本の“いま”を語ろう 「本の学校」出版産業シンポジウム

 NPO法人「本の学校」が11月3日、「本の学校出版産業シンポジウム2017 in東京」を東京・神保町で開催します。本の学校は1995年に設立され、「大山緑陰シンポジウム」や「出版産業シンポジウム」など本の未来を考えるた………[もっと読む]

2017年10月13日

宮沢賢治への旅 絵本「セロ弾きのゴーシュ」朗読イベント

 ミキハウスから宮沢賢治の絵本シリーズの刊行が始まって今年で30年。この節目を記念して、ジュンク堂書店池袋本店で朗読イベント「絵本という切符を持って 宮沢賢治の旅」が開かれます。  「宮沢賢治の絵本」シリーズは、作品ごと………[もっと読む]

2017年10月11日

『私たちの星で』刊行記念  師岡カリーマ・エルサムニーさんトークイベント

 『私たちの星で』(岩波書店)刊行を記念して、著者のおひとり、師岡カリーマ・エルサムニーさんのトークイベントが開催されます。  「私は誰か」……たとえ今いる場所から動くことができなくても、答えは必ずどこかで待っている。私………[もっと読む]

2017年10月04日

『マネーという名の犬』刊行記念 村上世彰さん親子セミナー

 2000年代にいわゆる「村上ファンド」を率い、もの言う株主として活躍した投資家・村上世彰さん。その村上さんが初めて監修を手がけた書籍『マネーという名の犬――12歳からの「お金」入門』(飛鳥新社)の刊行を記念して、特別セ………[もっと読む]

2017年10月03日

「メディアは誰のものなのか」 姜尚中・一色清が贈る白熱授業 第6期「本と新聞の大学」が応募開始

 2017年10月2日より、第6期となる「本と新聞の大学」(主催:朝日新聞社/集英社)が募集を開始しました。今期のテーマは「メディアはだれのものなのか」。急速に低下するメディアへの信頼度を前に、テレビ、ラジオ、新聞、SN………[もっと読む]

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る