生誕120年に甦る哲学者・三木清の言葉 大澤聡×岸見一郎対談

2017年04月18日

『三木清大学論集』

 かつての危機の時代、「武器」として教養の重要性を訴え続けた哲学者、三木清。生誕120年目の今、その言葉が改めて注目を集めています。

『三木清教養論集』『三木清大学論集』の編者である批評家・大澤聡さんが、NHKEテレ「100分de名著」で三木清『人生論ノート』の指南役の哲学者・岸見一郎さんを迎え、三木清の言葉について語り尽くします!
 4月22日(土)14:00~八重洲ブックセンターにて開催予定です。

 詳細はHPをご確認ください。
 http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/11671/

関連記事

ページトップへ戻る