人気漫画家×広島東洋カープ 日替わりで描き下ろしイラストがもらえる書店キャンペーン開催中

2017年10月02日

「本屋さんアプリ」の広島東洋カープ・キャンペーン

 リーグ優勝を果たした広島東洋カープを、「赤ヘル党」人気漫画家が出版社の垣根を超えて描き下ろしで応援―?!カープ、コミックどちらのファンにもたまらない書店キャンペーンが開催されている。本キャンペーンは期間中に開催店舗に行ってスマートフォンアプリ「本屋さんアプリ~本屋へGO!」を起動すれば、カープを愛する漫画家による描き下ろしイラストが無料でダウンロードできる取り組み。「MAJOR」の満田拓也が描く菊池涼介選手や、「修羅の門」の川原正敏が描く野村祐輔選手、「けいおん!」のかきふらいが描く安部友裕選手など、いずれもファン垂涎のお宝画像がずらり。廣文館、フタバ図書の系列書店で、広島県を中心とした57店舗が開催書店となっている。
 「本屋さんアプリ」は「書店に行くと楽しい経験ができる」をテーマに開発された無料アプリ。書店キャンペーンと連動して試し読みやオリジナルコンテンツなどを受け取ることが出来、書店に足を運ぶ楽しみが広がる仕掛けがされている。
 イラストの配布カレンダーと、協力書店は公式サイト(https://honyasan-app.jp/)より確認できる。
 第1弾は10月2日~15日まで。第2弾も10月16日~31日まで開催予定。

本屋さんアプリ 公式サイトhttps://honyasan-app.jp/

お問い合わせ先:集英社 広報部 03-3230-6314

関連記事

ページトップへ戻る