『マネーという名の犬』刊行記念 村上世彰さん親子セミナー

2017年10月04日

村上世彰さん (写真・文藝春秋)

 2000年代にいわゆる「村上ファンド」を率い、もの言う株主として活躍した投資家・村上世彰さん。その村上さんが初めて監修を手がけた書籍『マネーという名の犬――12歳からの「お金」入門』(飛鳥新社)の刊行を記念して、特別セミナーを開催します。
 この本は、12歳の女の子が、人間のことばをしゃべる犬のマネー君に「お金と人生についての大切なこと」を教わりながら成長していく――という物語。400万人以上の人々に読まれてきた、世界中で高い評価を受けているお金の入門書です。

・何のためにお金をかせぐの?
・お金って汚いものなの?お金がほしいと思うのは悪いこと?
・夢をかなえるにはどうすればいい?
・投資ってなに? 資産形成ってなに?

 大人でも答えるのがむずかしいこうした疑問を、村上さんと一緒に考える貴重なセミナーです。

日時 : 2017年10月21日(土)14:00~15:00(開場13:30)
場所 : 八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー
参加定員 : ペア60組(小学生以上~20歳未満の方1名を含む)。
   ※1組1冊以上の対象書籍お買い上げが必要です。
   ※保護者の同伴が不要の方は、20歳未満2名での参加も可。
申込方法 : 1階カウンター、またはお電話にてご参加のお申込みを承ります。
  (電話番号:03-3281-8201)
※対象書籍『マネーという名の犬』は、開催当日の10/21に入荷します(本体価格1,389円)。
ご購入いただいた際に、参加券をお渡しいたします。参加券1枚につき、2名様までのご入場となります。
   ※サイン会はありません。

お問い合わせ:八重洲ブックセンター本店(TEL:03-3281-8201)

関連記事

ページトップへ戻る