宮沢賢治への旅 絵本「セロ弾きのゴーシュ」朗読イベント

2017年10月13日

 ミキハウスから宮沢賢治の絵本シリーズの刊行が始まって今年で30年。この節目を記念して、ジュンク堂書店池袋本店で朗読イベント「絵本という切符を持って 宮沢賢治の旅」が開かれます。
 「宮沢賢治の絵本」シリーズは、作品ごとに異なる個性豊かな画家が絵を手がけ、『銀河鉄道の夜』『雨ニモマケズ』などこれまでに29冊を刊行。今回のイベントでは、「朗読ライブHANASHIYA」主宰の栗山かおりさんが『セロ弾きのゴーシュ』を全文朗読し、シリーズの担当編集をつとめる松田素子さんが賢治作品の絵本化について語ります。

ミキハウス宮沢賢治絵本シリーズ刊行30年周年記念
「絵本という切符を持って 宮沢賢治の旅」

日時:2017年11月4日(土) 19:30開演(19:00開場)
会場:ジュンク堂書店池袋本店4階喫茶コーナー(東京都豊島区南池袋2-15-5)
出演:松田素子(編集者)、さとうあや(画家)、栗山かおり(朗読)、中崎あきこ(音楽)、高木須恵子(司会、ジュンク堂書店京都店児童書担当)
参加費:1,000円(ドリンク付き) ※定員40人
申し込み方法:事前予約が必要。ジュンク堂書店池袋本店1階サービスコーナーまたは電話(03-5956-6111)。

関連記事

ページトップへ戻る