「鎌田浩毅先生トークショー&サイン会」開催

2017年12月15日

鎌田浩毅さん

岩波科学ライブラリー『日本の地下で何が起きているのか』

 東日本大震災を引き金に、日本列島の地盤は千年ぶりの「大地変動の時代」に入った。
 内陸での直下型地震や火山噴火が数十年も続き、約20年後には「西日本大震災」が迫る。
 富士山は噴火するのか、カルデラ噴火は起こるのか?「伝える技術」を総動員して、市民の目線で本当に必要なことを包み隠さずに伝える。いま何を準備すべきなのか、「命を守る」行動を説く…。
 岩波科学ライブラリー『日本の地下で何が起きているのか』の刊行を記念して、京都大学大学院人間・環境学研究科教授 鎌田浩毅さんのトークショーとサイン会が開催されます。

鎌田浩毅先生 トークショー&サイン会
岩波科学ライブラリー『日本の地下で何が起きているのか』刊行記念

日 時 :2018年 1月 6日(土) 15:00~16:00
会 場 :丸善 京都本店 地下2階特設会場
     (京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL 地下1階~地下2階)
定 員 :30名
参加費 :無料
参加方法: ご参加には整理券が必要です。
     お電話によるお申し込みも受付中です(TEL:075-253-1599)


鎌田浩毅先生(かまた・ひろき)先生プロフィール
1955年生まれ。東京大学理学部卒業。通産省を経て1997年より京都大学大学院人間・環境学研究科教授。
理学博士。専門は火山学・地球科学・科学教育。テレビ・雑誌・新聞で科学を明快に解説する「科学の伝道師」。京大の講義は毎年数百人を集める人気で教養科目1位の評価。著書に『火山噴火』(岩波新書)、『地球は火山がつくった』(岩波ジュニア新書)、『火山と地震の国に暮らす』(岩波書店)、『地球の歴史(上・中・下)』(中公新書)、『富士山噴火』『地学ノススメ』(ともに講談社ブルーバックス)、『一生モノの超・自己啓発』(朝日新聞出版)、『座右の古典』(東洋経済新報社)、『世界がわかる理系の名著』(文春新書)など。
【ホームページ】http://www.gaia.h.kyoto-u.ac.jp/~kamata/

関連記事

ページトップへ戻る