明日どこへ行こうかな?渡辺憲司先生と行く大人旅 ~『いのりの海へ』(婦人之友社)出版記念講演会~

2018年05月02日

『いのりの海へ』(婦人之友社)

渡辺憲司さん

 『いのりの海へ』(婦人之友社)出版を記念して、渡辺憲司さんによる講演会が開催されます。
 「裏切られることさえも旅の醍醐味です」と豪語する著者が語る、旅の「極意」。ぶらりと思い立って、西へ東へ、ブラタモリならぬ、ブラケンジの珍道中はいかがですか?新刊『いのりの海へ』へよせる思い、掲載の旅にまつわる、様々なエピソード……。笑って、笑って、時には考えさせられて、会が終わるころには、きっとあなたも旅に出たくなります。
 『時に海を見よ』(双葉社)から 7年。『明日の友』に 6年間好評の連載「たまさか紀行」(29篇)と旅 4篇を加えた珠玉の 33篇をまとめた『いのりの海へ』は、ガイドブックでも、単なる歴史紀行でもありません。「今の自分」を「歴史の場所」で見つめ直しながら、旅をした筆者。地名に惹かれて出かけた旅から、自由について考える旅、戦時下に思いを寄せる旅など、さまざま。「生きていること、生かされていることへの感謝とは、悲しみを伝えること、そしてそれがいのり」と渡辺さんは語ります。

JUNK トークセッション 明日どこへ行こうかな?渡辺憲司先生と行く大人旅
 ~『いのりの海へ』(婦人之友社)出版記念講演会~


日 時:2018年6月12日(火)19:30~
会 場:ジュンク堂書店池袋本店9階ギャラリースペース。
参加条件:入場無料。定員40名
要予約 1階案内カウンターまたは電話にてご予約承ります。
ジュンク堂書店池袋本店TEL:03-5956-6111 FAX:03-5956-6100

渡辺憲司(わたなべ・けんじ)
1944年函館生まれ。立教大学名誉教授。自由学園最高学部長。専門は江戸文学研究。東日本大震災時、当時校長を務めた立教新座高校の卒業生に向けた熱いメッセージ「時に海を見よ」は、幅広い年代に感動を与え、書籍化もされ、ベストセラーに。


いのりの海へ 出会いと発見 大人の旅

著者:渡辺 憲司
出版社:婦人之友社

表紙画像

関連記事

ページトップへ戻る