新着情報

出版社などから提供された情報をもとに、出版業界の最新情報をご紹介しています。

発売一週間でたちまち増刷!「糀屋本店(こうじやほんてん)の塩麹(しおこうじ)レシピ」

2011年11月30日

発売一週間でたちまち増刷!「糀屋本店(こうじやほんてん)の塩麹(しおこうじ)レシピ」

今大ブームとなっている魔法の調味料「塩麹(しおこうじ)」。
「糀屋本店」の女将・浅利妙峰(あさり・みょうほう)さんは、江戸時代のレシピから「塩麹」を復活させた、塩麹ブームの火付け役。大分にある創業300年の老舗・糀屋本店の麹は、入荷3カ月待ちという状態が続いています(現在は2週間待ち)。

本書では300年続く麹屋さんの食卓に毎日並ぶ、簡単で、体にいい料理を初公開しています。麹を知り尽くした女将ならではの、絶品レシピ74品が勢ぞろい。初めてでもよくわかる塩麹の作り方から、野菜たっぷりのおかず、塩麹・甘酒を使ったスイーツまで。毎日がたのしくなる塩麹料理、はじめましょう。(PHP研究所)

http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-80063-9

『薄墨色の文法』今福龍太さんトークイベント+サイン会のお知らせ(12月4日)

2011年11月29日

『薄墨色の文法』今福龍太さんトークイベント+サイン会のお知らせ(12月4日)

現代の固化した言語文法では名指しえない薄墨色の領域――世界を把握する新たな認識のヴィジョンを探求する『薄墨色の文法』の発刊を記念して、著者・今福龍太さんのトークイベント+サイン会が神戸にて開催されます。
日時:12月4日(日) 14:00~16:00(13:30開場)
場所:海文堂書店 2F・ギャラリースペース
入場料:500円(要整理券)
詳細は岩波書店のホームページをご覧ください。(岩波書店)

http://www.iwanami.co.jp/topics/index_er.html

World Architectureシリーズ最新刊 『ル・コルビュジェ ユニテ・ダビタシオン マルセイユ1945-52』(12月刊)

2011年11月28日

World Architectureシリーズ最新刊 『ル・コルビュジェ ユニテ・ダビタシオン マルセイユ1945-52』(12月刊)

ル・コルビュジェの代表作の一つ、ユニテ・ダビタシオン。街の機能を縦方向に計画した垂直都市は、その後の集合住宅に多大な影響を与えた。その全容を40枚におよぶ豊富なカラー写真と図面、わかりやすい文章で詳解した決定本。
解説・渡辺真理/写真・宮本和義/価格1785円/ISBN 978-4-902930-25-2
[オールカラー・全テキスト英文併記](バナナブックス)

http://www.transview.co.jp/bananabooks/isbn/9784902930252/top.htm

ベストセラー作家・渡辺淳一氏が待望の新書初登場!『事実婚 新しい愛の形』(渡辺淳一著/集英社新書)が発売!

2011年11月17日

ベストセラー作家・渡辺淳一氏が待望の新書初登場!『事実婚 新しい愛の形』(渡辺淳一著/集英社新書)が発売!

男女の愛の深淵を描く著者が、「愛」を追求してきた中で着目したのが、入籍をしない結婚の形「事実婚」。日本の古い婚姻制度や社会とのしがらみから距離を置き、ふたりの気持ちを中心にした関係が築ける事実婚はまさに「新しい愛の形」。閉塞した社会状況のもとで幸せになるための画期的な愛の処方箋!(集英社)

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-720619-7&mode=1

日本文学の最高峰を美しい絵巻とともに楽しむ『週刊 絵巻で楽しむ源氏物語』(朝日新聞出版)が創刊へ

2011年11月16日

日本文学の最高峰を美しい絵巻とともに楽しむ『週刊 絵巻で楽しむ源氏物語』(朝日新聞出版)が創刊へ

世界中の源氏絵巻を一堂に集めた『週刊 絵巻で楽しむ源氏物語 五十四帖』(全60冊、監修・秋山虔)が22日に創刊する。1号1帖、美しい源氏絵と物語を交互に楽しみながら、用語解説や人物関係図でわかりやすく読み進められる。リレーエッセー「私と源氏物語」は瀬戸内寂聴さん、田辺聖子さん、林望さんらが登場。2号は特別付録「源氏物語ことば辞典」付き。(朝日新聞出版)

https://publications.asahi.com/genji/

『無常という力 「方丈記」に学ぶ心の在り方』(新潮社)刊行記念 玄侑宗久講演会「無常を生きる」

2011年11月15日

『無常という力 「方丈記」に学ぶ心の在り方』(新潮社)刊行記念 玄侑宗久講演会「無常を生きる」

こんな時代もやがて必ず、移り変わる。天災と戦乱の世を、無常を自らの力にして生き延びた鴨長明。「方丈記」に込められた思想とは何か。800年の時を越えて、古典名作が新しい顔を見せる。震災・原発後のフクシマを生きる僧侶作家が、すべての日本人に贈る生き方指南! 11月30日(水)19:00開演(18:30開場)、新宿・紀伊國屋ホールにて。【お問合せ・電話予約は紀伊國屋ホール03・3354・0141】(新潮社)

http://www.kinokuniya.co.jp/label/20111109132514.html

日本ファンタジーノベル大賞決定記念トーク・ショー 「作家になること、書き続けること」

2011年11月10日

日本ファンタジーノベル大賞決定記念トーク・ショー 「作家になること、書き続けること」

酒見賢一、鈴木光司、池上永一、畠中恵、森見登美彦、仁木英之。多くの人気作家を生んだ日本ファンタジーノベル大賞は今年で23回目。受賞者の勝山海百合さんと日野俊太郎さん、さらに2001年の受賞者で11月に新刊を刊行する粕谷知世さんのトーク。司会は、この賞に長く関わる評論家の大森望さん。11月25日(金)19:30~20:30、ブックファースト新宿店(お問合せ先 03・5339・7611/代表)にて。(新潮社)

http://www.book1st.net/event_fair/event/page1.html

「角田光代さんと電子書籍にチャレンジ!」 参加者募集中!

2011年11月08日

「角田光代さんと電子書籍にチャレンジ!」 参加者募集中!

「WEB本の雑誌」とソニーのeBOOKストア“Reader Store”が協力し、「本好きのための電子書籍のススメ 角田光代さんと電子書籍にチャレンジ!」を開きます。東京・紀伊國屋サザンシアター・ロビーでは11/21(月)19時から、名古屋・ジュンク堂ロフト名古屋店では11/26(土)15時から。当日は角田さんによる課題図書の解説があるほか、“Reader”を使っての朗読やトークセッションも予定しています。詳細と応募方法は「WEB本の雑誌」のホームページをご覧ください。

https://blue.tricorn.net/webhon/f.x?f=a205ab96

久保寺健彦著『ハロワ!』、集英社より好評発売中!

2011年11月04日

久保寺健彦著『ハロワ!』、集英社より好評発売中!

「就職相談員だって、仕事に悩む!」。ワケあり求職者たちが次々訪れる、ハローワーク宮台。相談員と働き始めた働く沢田信(28歳)を中心に、様々な人々の仕事をめぐる葛藤と青春を見事に描く。読み進むにつれ、リアルな「求職活動」の実情もわかる、一粒で二度おいしい作品!(集英社)

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-771419-7&mode=1

原子の闇 上 被曝隠蔽 [著]渥美饒兒

2011年11月02日

原子の闇 上 被曝隠蔽 [著]渥美饒兒

自動車事故で妹を亡くした鷹野は、事故原因に納得出来ず、単身調査を開始。そこに現れたのは不思議な老人と原発労働者だった。事件の裏には何が!?(中央公論新社)

http://www.chuko.co.jp/bunko/2011/10/205549.html

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る