新着情報

出版社などから提供された情報をもとに、出版業界の最新情報をご紹介しています。

東北(田附勝写真集)

2011年09月08日

東北(田附勝写真集)

写真家・田附勝が、2006年7月から2011年4月までの約5年間、青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島へ幾度も足を運び、その土地に暮らす人々の生活や習慣、儀式、文化を写しとった写真集です。未来を信じ、力強く、人間らしく生きる姿に真正面から向き合った意欲作!好評発売中!(リトルモア)

http://www.littlemore.co.jp/store/products/detail.php?product_id=811

東大夢教授(遠藤秀紀著)

2011年09月08日

東大夢教授(遠藤秀紀著)

サイを、ゾウを、キリンをさばき、人類未踏の知を切り拓く、遺体科学者・遠藤秀紀。解剖学の異端児が自らの学者生活をもとに書き上げた、21世紀の東大教授奮闘記、ここに誕生!好評発売中!(リトルモア)

http://www.littlemore.co.jp/store/products/detail.php?product_id=812

For Everest ちょっと世界のてっぺんまで(石川直樹著)

2011年09月08日

For Everest ちょっと世界のてっぺんまで(石川直樹著)

石川直樹、10年ぶりのエベレスト登山日誌。LittleMoreWEBに開設された人気ブログ〈For Everest ―― 石川直樹、10年ぶりのエベレスト登山日誌「ちょっと世界のてっぺんまで」〉が待望の書籍化!

2011年5月20日午前6時12分、10年ぶりにエベレストに登頂しました。頂上は快晴無風。好評発売中!(リトルモア)

http://www.littlemore.co.jp/store/products/detail.php?product_id=813

映画長話

2011年09月08日

映画長話

幾多の映画監督を輩出し「立教ヌーヴェルバーグ」と称され、日本映画の流れを作り出した伝説の授業。その教師と学生が時を経て「真夜中」に集い、再び映画を語り尽す。映画時評から映画監督としての悩み相談まで、映画好きなら誰でも気になる3人が「映画とは何か」に迫る、愛に溢れた珠玉の一冊。(リトルモア)

http://www.littlemore.co.jp/store/products/detail.php?product_id=815

紀伊國屋サザンセミナー 『ハウス・オブ・ヤマナカ』(新潮社)刊行記念 消えた世界的古美術商「山中商会」―日本美術の海外伝播に果たした役割

2011年09月07日

紀伊國屋サザンセミナー 『ハウス・オブ・ヤマナカ』(新潮社)刊行記念 消えた世界的古美術商「山中商会」―日本美術の海外伝播に果たした役割

戦前、アメリカの富豪相手に数多くの美術品を商い、世界的名声を誇った山中商会は、日米開戦で資産を失う...。現在、欧米の美術館に収蔵されている「国宝」級の美術品を紹介しながら、古美術商が美術界に果たした貢献を明らかにする。<出演>朽木ゆり子(『ハウス・オブ・ヤマナカ』著者)、山下裕二(日本美術史研究者)

(新潮社)

http://www.kinokuniya.co.jp/label/20110824170000.html

親愛なるキティーたちへ(小林エリカ著)

2011年09月06日

親愛なるキティーたちへ(小林エリカ著)

 アンネフランクが<隠れ家>での日々を綴った『アンネの日記』とアンネとおなじ年に生まれた自身の父が、金沢で敗戦の日々を書き記した「父の日記」に導かれ、著者である小林エリカも日記を書く。アンネを巡る死から生へと向かう旅路で。
命の感触をもとめた17日間の旅。時を超え、響きあう三冊の日記。好評発売中。(リトルモア)

http://www.littlemore.co.jp/store/products/detail.php?product_id=806

もうひとつの場所(清川あさみ著)

2011年09月06日

もうひとつの場所(清川あさみ著)

 地球でもっとも美しい、絶滅図鑑。
いま最も注目するアーティスト清川あさみが紡ぎだす、かつてあったかもしれないもうひとつの場所 ――。糸やビーズで織りなす、動物、草花……230種。美しくて哀しい〈絶滅・絶滅危惧種〉をテーマにした壮大なものがたり。子供から大人まで幅広く楽しめる絵本のような新しい図鑑です。(リトルモア)

http://www.littlemore.co.jp/store/products/detail.php?product_id=810

ピーター・マクドナルド作品集『訪問者 BOOK 1』 9月中旬発売予定

2011年09月02日

ピーター・マクドナルド作品集『訪問者 BOOK 1』 9月中旬発売予定

色彩豊かな絵画空間と、大きな頭の人たちが印象的な作品のピーター・マクドナルド。2004年から2011年にかけて制作された作品の中から、現在個展を開催している金沢2 1世紀美術館での展示作品を中心に、54点の作品を収録。2008年にはイギリスのペインターにとって栄えある賞である、ジョン・ムーア絵画賞大賞を受賞した、現在注目を集める若手アーティストの日本で初めての作品集です。(フォイル)

www.foiltokyo.com

梨屋アリエさんを招いて「オーサー・ビジット校外編」参加者募集

2011年08月31日

梨屋アリエさんを招いて「オーサー・ビジット校外編」参加者募集

中高生のための読書会「オーサー・ビジット校外編」を、梨屋アリエさん=写真=を招いて開きます。◆10月15日(土)午後2時~5時、東京・神田の三省堂書店神保町本店2階カフェ・コンフォートで。参加費は無料で、50人まで。参加者は、梨屋さんの『ピアニッシシモ』、『夏の階段』、『スノウ・ティアーズ』から、少なくとも一冊を読んできてください。締め切り9月16日(金)。詳細と参加方法は、下記のURLをご覧ください。

http://www.jpic.or.jp/reading/teens/2011/08/27/050000.html

本岡典子著 「流転の子 - 最後の皇女・愛新覚羅嫮生」

2011年08月25日

本岡典子著 「流転の子 - 最後の皇女・愛新覚羅嫮生」

父はラストエンペラー溥儀の弟、母は日本の侯爵家令嬢。歴史的一族に生まれ、激動の日中史を生きることになったある女性の半生。

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る