新着情報

出版社などから提供された情報をもとに、出版業界の最新情報をご紹介しています。

姜尚中『あなたは誰?私はここにいる』(集英社新書)刊行記念 姜尚中氏×木村泰司氏トークイベント「美を巡る思考の旅」ご招待

2011年09月27日

姜尚中『あなたは誰?私はここにいる』(集英社新書)刊行記念 姜尚中氏×木村泰司氏トークイベント「美を巡る思考の旅」ご招待

10月16日(日) 14時〜 東京・浜離宮朝日小ホールにて開催。このたび、初の「美術本」を刊行された姜尚中氏が、西洋美術史家の木村泰司氏と美についてじっくり語り合うこの秋注目のイベントです(入場無料・招待制)。詳しくは下記の集英社新書HPをご覧ください(Webからのお申し込みも可能です。応募締切は9月30日)。(集英社)

http://shinsho.shueisha.co.jp

『アート・スピリット』刊行記念対談

2011年09月27日

『アート・スピリット』刊行記念対談

1923年初刊以来、アメリカの若き芸術家のあいだで熱狂的に読み継がれてきた芸術指南書のロングセラー、その名も『アート・スピリット』。
デイヴィッド・リンチやキース・へリングも影響を受けた名著が、とうとう翻訳されて出版されました。
出版を記念して、翻訳をなさった野中邦子さんと、解説を書かれた滝本誠さんをお招きしてトークイベントを
開催いたします!(国書刊行会)

◆日  時 10月2日(日)16:00~(開場15:30)
◆会  場 オリオン書房ノルテ店ラウンジにて
       〒190-0012 立川市曙町2-42-1パークアベニュー3F 
◆出  演 野中邦子(翻訳家) , 滝本誠(美術評論家)
◆入場料 500円 ※当日会場にてお支払いください。

◆申込方法
 店頭・電話・メールにて席のご予約をお願いいたします。
 《店頭》
 オリオン書房ノルテ店中央レジサービスカウンター
 《電話》
 ℡.042-522-1231(AM10:00~PM9:00)
 《E-mail》
 メールでのお問合わせ:shirakawa@orionshobo.com

http://www.kokusho.co.jp/news/2011/09/201109221634.html

ケビン・メア・著『決断できない日本』の刊行記念トーク&サイン会開催のお知らせ

2011年09月16日

ケビン・メア・著『決断できない日本』の刊行記念トーク&サイン会開催のお知らせ

2011年8月刊行の文春新書『決断できない日本』の著者ケビン・メアさんのトークイベント&サイイン会を、9月26日(月)丸善丸の内本店にて開催します。トークのテーマは「アメリカから見た民主党政権」、定員100名(要整理券)です。奮ってご参加ください。(文藝春秋)

http://www.bunshun.co.jp/sign_kmaher/

「文春文庫 秋の100冊フェア2011」が始まりました。

2011年09月16日

「文春文庫 秋の100冊フェア2011」が始まりました。

「原点へ」というテーマを掲げ、今年も選りすぐりのラインナップで「文春文庫 秋の100冊フェア2011」を行ないます。イメージキャラクターは本木雅弘さん。秋の夜長は文春文庫 秋の100冊をお楽しみください。(文藝春秋)

http://bunshun.jp/bunko/fair2011/

第1回「別册文藝春秋」新人発掘プロジェクト

2011年09月16日

第1回「別册文藝春秋」新人発掘プロジェクト

新しく、若い才能を発掘し、その才能を育てたい、という思いから、別册文藝春秋編集部は、「新人発掘プロジェクト」を立ち上げます。応募原稿を編集部員が読み、これぞと思った方には最長2年間、担当編集がつきます。第1回の締切は12月31日(土)。詳しくは応募規定をご覧ください。(文藝春秋)

http://www.bunshun.co.jp/mag/bessatsu/bessatsu_project.htm

公務員だけの秘密のサバイバル術 (中野雅至著)

2011年09月15日

公務員だけの秘密のサバイバル術 (中野雅至著)

「賃カツ・リストラ」の嵐にも、この戦略で憂いなし。①あえて出世をめざせ、②「ゴマすり力」を磨け、③50歳でキャリア・チェンジ…等々。(中公新書ラクレ)

http://www.chuko.co.jp/laclef/2011/09/150395.html

あらゆる領収書は経費で落とせる (大村大次郎著)

2011年09月15日

あらゆる領収書は経費で落とせる (大村大次郎著)

メモ一枚でもOK、夜遊び代でもOK。経理部長も知らない「経費のカラクリ」を元国税局調査官が明かす。領収書を制す者は会計を制す(中公新書ラクレ)

http://www.chuko.co.jp/laclef/2011/09/150396.html

文學界新人賞原稿募集のお知らせ

2011年09月14日

文學界新人賞原稿募集のお知らせ

有為の新人のために新しく道をひらき、 現代日本文学に新風を吹きこむべく創設されたものです。
石原慎太郎氏をはじめ、丸山健二、松浦理英子、木崎さと子、南木佳士、米谷ふみ子、青来有一、吉田修一、長嶋有、吉村萬壱、絲山秋子、モブ・ノリオ、赤染晶子、円城塔、楊逸氏など多くの作家がこの賞からデビューしています。(文藝春秋)

http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/bungakukai_prize.htm

誉田哲也の音楽青春エンターテインメント『レイジ』。RAGEのデビュー曲「風の彼方に」がYouTube に!

2011年09月14日

誉田哲也の音楽青春エンターテインメント『レイジ』。RAGEのデビュー曲「風の彼方に」がYouTube に!

「武士道シックスティーン」シリーズ、姫川玲子シリーズ、ジウシリーズで人気の誉田哲也による音楽青春エンターテインメント『レイジ』。
この物語から生まれた伝説のトリオバンド・RAGEのデビュー曲である「風の彼方に」をお送りします。
「この本の関連動画(外部サイト)」をクリックしてご覧ください。(文藝春秋)

http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163806303

男にも読んでもらいたいオンナ塾 (IKKO著)

2011年09月13日

男にも読んでもらいたいオンナ塾 (IKKO著)

なぜ、IKKOが人生哲学を語るのか? 鋭い眼差しと妥協なき心――バラエティで見せる姿とはまったく違う成功者としての素顔を探ります。特設サイトでは立読ができます。本人の直筆メッセージ(壁紙ダウンロード)もあります(PHP研究所)

http://www.php.co.jp/onnajuku/

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る