人生変えるものまねメーク伝えたい、ざわちんさん

2014年01月17日

話題を呼んだ、ざわちんさんによる嵐の5人のものまねメーク=事務所提供

 群馬県太田市在住のタレントざわちん(本名・小沢かおり)さん(21)が、独自の化粧法とマスクで芸能人そっくりになる「ものまねメイクファンタジスタ」としてブレーク中だ。
 「化粧には人生を変える魔力がある」と言う。「誰にも必ず似合うものまねメークがある。群馬の女性たちにも、それぞれに合った形を伝えたい」
 市内の中高生時代、バレーボールに没頭した。一方で、アイドル歌手が夢だった。高校生の時、友人の高校にマスクをして行くと、元AKB48の板野友美さんと間違われた。以来、板野さんを意識した化粧やしぐさ、ダンスを練習した。
 高校3年の冬、テレビ番組に板野さんのものまねで出演し、芸能事務所に入った。「もっとたくさんの人に変身しよう」と考え、マスクをして眉毛と目元に特化し、リキッドアイブローなどを巧みに使う化粧法で表現。有名人の写真を研究して顔に書き込み、合わない自分のパーツを消す。
 これまで桐谷美玲さんや滝川クリステルさん、安室奈美恵さんら約30人に「変身」。2012年9月からほぼ毎日更新するブログで紹介している。昨年12月24日には人気アイドルグループ「嵐」の5人になりきったメークを披露。ブログは最高で1日859万回閲覧された。
 芸能人17人に変身するメーク法を収めた本「ざわちんMake Magic」を18日、初出版した。19日午後3時には地元のイオンモール太田で記念サイン会があった。

関連記事

ページトップへ戻る