復刻マンガ、書店でも ネット会社が渋谷に開店

[掲載]2012年10月02日

復刊されたマンガが並ぶ店内=東京・渋谷の渋谷パルコパート1 拡大画像を見る
復刊されたマンガが並ぶ店内=東京・渋谷の渋谷パルコパート1

 一度は絶版になりながらファンの後押しで復刻されたマンガを集めた「渋谷サブカル書店」が、東京・渋谷の渋谷パルコパート1にオープンした。ネット上で復刻の要望を募る出版社、復刊ドットコムが初めて開いた「リアル書店」だ。
 店内には「のらくろ喫茶店」(田河水泡作)、「サイボーグ009」(石ノ森章太郎作)など約300タイトルが並ぶ。9月刊行開始の「ブラック・ジャック大全集」(手塚治虫作)は、「週刊少年チャンピオン」連載当時のB5判サイズを初めて再現した単行本だ。
 復刊ドットコムはサイト上で100票以上の要望が集まった本について、版元と交渉して約5千点を復刊した。復刊が困難な場合は自社が新たな版元となり約800点を復刻、ネットなどで販売してきた。
 リアル書店について、同社の岩本利明・営業部マネージャーは「ネットでは、はじめから欲しかった本をピンポイントで購入する。知らなかった復刻本と出会ってもらえるのは実店舗ならでは」と狙いを話す。
 渋谷パルコパート1は9月、土地柄多い外国人客も意識して、6階フロアを日本のポップカルチャーを前面に出してリニューアルした。岩本マネージャーは「海外から来る若いマンガファンにとって、のらくろや手塚作品など『マンガの古典』を初めて手に取る機会になれば」。
 (上原佳久)

ニュース バックナンバー

この記事に関する関連記事

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。



Facebookアカウントでコメントする

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ