村上春樹、4月に新作出版 3年ぶりの長編小説

[掲載]2013年02月16日

表紙画像 著者:村上 春樹  出版社:新潮社 価格:¥ 680

 ノーベル文学賞の候補者としても名の挙がる作家・村上春樹が、今年4月、3年ぶりの長編小説を文芸春秋から出版する。同社が16日、発表した。
 2010年4月に「1Q84」BOOK3(新潮社)を出して以降、日本語訳をした絵本「おおきな木」(あすなろ書房)、指揮者・小澤征爾との共著「小澤征爾さんと、音楽について話をする」(新潮社)などは出したが、長編小説はなかった。

この記事に関する関連書籍

1Q84〈BOOK3〉10月‐12月〈前編〉 (新潮文庫)

著者:村上 春樹/ 出版社:新潮社/ 価格:¥680/ 発売時期: 2012年05月


おおきな木

著者:シェル・シルヴァスタイン、Shel Silverstein、村上春樹/ 出版社:あすなろ書房/ 価格:¥1,296/ 発売時期: 2010年09月


小澤征爾さんと、音楽について話をする

著者:小澤 征爾、村上 春樹/ 出版社:新潮社/ 価格:¥1,728/ 発売時期: 2011年11月


ニュース バックナンバー

この記事に関する関連記事

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。



Facebookアカウントでコメントする

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ