怪異・妖怪の大事典

2013年07月21日

 「もののけ」や「化け物」などの伝承世界を網羅した『日本怪異妖怪大事典』が、東京堂出版から刊行された。国際日本文化研究センターの「怪異・妖怪伝承データベース」をもとに、1300余の項目を研究者99人が執筆した。監修は小松和彦・同センター所長。1万8900円。「別称・類似現象索引」「事例地名索引」などもついている。

日本怪異妖怪大事典

著者:小松 和彦、常光 徹、山田 奨治、飯倉 義之
出版社:東京堂出版

表紙画像

関連記事

ページトップへ戻る