ウニベルシタス千点

2014年03月02日

 法政大学出版局は1967年創刊の「叢書・ウニベルシタス」が千点に達したのを記念してブックレットを刊行した。千点の概要のほか、陣内秀信、高山宏氏らが寄稿。松岡正剛氏は「一千体の『知の仁王』」と評し、保坂和志氏は「白ナンカイ(難解)」と言われた80年代を振り返っている。主要書店で配布。

関連記事

ページトップへ戻る