村上春樹が読者の疑問に答えるサイト「村上さんのところ」公開

[掲載]2015年01月06日

「村上さんのところ」のティザーサイト 拡大画像を見る
「村上さんのところ」のティザーサイト

 1月15日午後、作家、村上春樹さんの期間限定サイト「村上さんのところ」(運営・新潮社)がオープンする。読者からの質問の一部に村上さんが直接答えるサイトで、質問受け付け期間は1月31日まで。
 村上さんは1996年から99年まで「村上朝日堂」という公式ホームページで読者からの質問をメールで募集し、それに対する返事を公開していた。その数は数千通にも及び、やりとりの一部は故・安西水丸さんのイラストとともに朝日新聞社(現・朝日新聞出版)から『そうだ、村上さんに聞いてみよう』など5冊の本にまとまっている。新潮社でも新著刊行などのタイミングに読者との交流サイトを開設してきたが、村上さんがネット上で読者とやりとりするのは9年ぶりとなる。
 「村上さんのところ」はイラストをフジモトマサルさんが担当し、村上さんにおりいって質問・相談したいこと、村上さんにちょっと話したいこと、私の好きな場所・嫌いな場所、村上さんが好きな「猫」あるいは「ヤクルト・スワローズ」関連など、小説の話題以外に幅広い質問を募集する。答えは3月末ぐらいまで同サイトに掲載される。
 『そうだ、村上さんに聞いてみよう』では担当編集者が「丁稚イガラシ」として時折登場し、「『ノルウェイの森』の装丁の意味は?」から、「NHKの受信料は払っていますか?」「彼としまくりたい私は淫乱?」の質問にまで、村上さんが冗談を交えて、また時に真面目に答えた。
 「村上さんのところ」のページはこちら(http://www.shinchosha.co.jp/murakamisannotokoro/)。

ニュース バックナンバー

この記事に関する関連記事

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。



Facebookアカウントでコメントする

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ