芥川賞・直木賞の全候補作をネットで試し読み niconicoで無料配信

[掲載]2015年01月09日

試し読み無料配信の一部 拡大画像を見る
試し読み無料配信の一部

過去のパブリックビューイングの様子=三省堂神保町本店(写真提供:ドワンゴ) 拡大画像を見る
過去のパブリックビューイングの様子=三省堂神保町本店(写真提供:ドワンゴ)

表紙画像 著者:上田 岳弘  出版社:新潮社

 日本最大級の動画配信サイト「ニコニコ生放送」(以下、ニコ生)を運営するドワンゴと二ワンゴは、15日に発表される第152回芥川賞・直木賞の全候補作品の試し読み無料配信を開始した。ニコニコチェンネル内のテキスト配信機能「ブロマガ」で、冒頭部分が読める。
 ドワンゴによれば、試し読みは版元の各出版社の協力によるもので、特に芥川賞は選考時には書籍として手に入れることが難しく、芥川賞候補作に手軽に触れられる機会を作りたい、という気持ちから企画したという。
 またニコ生では受賞会見を18時からネットで生配信し、全国8カ所の書店で「パブリックビューイング」を実施する。東京・下北沢の「本屋B&B」では、パブリックビューイングを見ながらのイベントが行われる。書評家の豊崎由美、杉江松恋、翻訳家の大森望3氏による辛口の解説や、芥川賞・直木賞を参加者が予想するクイズなども開催される。会見場で生放送中のジャーナリストの井上トシユキ氏、評論家の栗原裕一郎氏、コラムニストのペリー荻野氏らの中継動画にB&Bの記者席を設け、会見場との掛け合いが見られるだろう。
 今回の芥川賞候補には、前朝日新聞書評委員で4度目のノミネートとなる小野正嗣氏、第144回以来のノミネートとなる小谷野敦氏、直木賞候補には初候補が3人、5回目の候補となる万城目学氏、2回目の候補となる西加奈子氏が選ばれた。
         ◇
 芥川賞・直木賞会見中継のパブリックビューイングを行う店舗は、現時点で以下の通り。
【紀伊國屋書店】
新宿本店▽本町店▽武蔵小杉店
【三省堂書店】
神保町本店▽有楽町店
【丸善&ジュンク堂】
MARUZEN&JUNKUDOネットストア
【蔦屋書店】
蔦屋書店武雄市図書館
【本屋B&B】

 【芥川賞】上田岳弘「惑星」(新潮8月号)▽小野正嗣「九年前の祈り」(群像9月号)▽小谷野敦「ヌエのいた家」(文学界9月号)▽高尾長良「影媛」(新潮12月号)▽高橋弘希「指の骨」(新潮11月号)

 【直木賞】青山文平「鬼はもとより」(徳間書店)▽大島真寿美「あなたの本当の人生は」(文芸春秋)▽木下昌輝「宇喜多の捨て嫁」(文芸春秋)▽西加奈子「サラバ!」(小学館)▽万城目学「悟浄出立」(新潮社)

■試し読みページはこちら
http://ch.nicovideo.jp/akutagawa-naoki

■第152回 芥川賞・直木賞
発表&受賞者記者会見生放送はこちら
http://live.nicovideo.jp/watch/lv202818463

この記事に関する関連書籍



指の骨

著者:高橋 弘希/ 出版社:新潮社/ 発売時期: 2015年01月






悟浄出立

著者:万城目 学/ 出版社:新潮社/ 発売時期: 2014年07月


ニュース バックナンバー

この記事に関する関連記事

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。



Facebookアカウントでコメントする

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ