世界子ども学大事典

2017年01月08日

 思春期や青年期を含めた子どもの文化や教育、福祉、労働などの450近くの項目を網羅した『世界子ども学大事典』(ポーラ・S・ファス編、北本正章監訳、原書房)が出た。日本語版は200点近くの図像資料を追加、日本語の文献を加えた付録「子ども学の基礎資料」も充実している。3万240円。

関連記事

ページトップへ戻る