シベリア抑留関係資料集成

2017年02月05日

 シベリア抑留に関する資料をまとめた、富田武・長勢了治編『シベリア抑留関係資料集成』(みすず書房・1万9440円)が刊行された。抑留に至る経緯、各地域の抑留の実態、帰還と帰還後の問題などについて、旧ソ連の資料も含め、193編を収める。巻末には、これまでに出版された膨大な数の「シベリア抑留体験記」を収めた書誌を付す。

関連記事

ページトップへ戻る