(オススメ 編集部から)10代男子のいけない魅力

2017年04月02日

 黒板の前でおどける子、寮の押し入れでふざける二人組、大広間のみんなの歓声……。写真家の梅佳代さんが全寮制の中高一貫男子校の少年たちを追った写真集『ナスカイ』(亜紀書房・2156円)は、10代の、シャイで、伸びやかな姿が印象的だ。
 縁あって7年前から栃木の那須高原海城中学校・高等学校の生徒たちを撮影。ドキッとさせられるのは最終ページの短い説明書き。同校は大震災で校舎が被災したため、東京に一時移転。結局、那須にもどらないまま、この3月で閉校したとある。本書に収められた写真は東京で撮影したものだ。寮の畳の部屋には荷物がはみ出たスーツケースが。未来もぎゅっと詰まっていそう。しんみり感は皆無。見るほどに10代の日常がいとおしくなる。勉学の友、コクヨのノート風の表紙もキュート。(加来由子)

関連記事

ページトップへ戻る