メディチ家の至宝 驚異の工芸コレクション

2017年04月16日

 『メディチ家の至宝 驚異の工芸コレクション』(松本典昭著・勉誠出版)が刊行された。同家の収蔵物では絵画作品が有名だが、ルネサンスからバロックの時代には、工芸品の方がはるかに高価だった。豪華な超絶技巧の数々をフルカラーで紹介。3456円。

関連記事

ページトップへ戻る