ハンドブック戦後日本外交史―対日講和から密約問題まで

2017年05月07日

 敗戦から立ち上がった日本は、賠償問題や安全保障、通商摩擦などの課題といかに向き合ったか。政治学者の宮下明聡が、『ハンドブック戦後日本外交史―対日講和から密約問題まで―』(ミネルヴァ書房)で、時系列に並べた82の事例に添って、戦後70年の日本外交史を解説する。3780円。

関連記事

ページトップへ戻る