羽永光利一〇〇〇

2017年05月28日

 1950~80年代、学生運動や公害問題、前衛美術、舞踏などをテーマにしたカメラマン羽永光利の千ページにも及ぶ文庫版写真集『羽永光利一〇〇〇』(一〇〇〇BUNKO)が出た。美術家集団ハイレッド・センターや唐十郎のパフォーマンス、無名の若者たちの写真から、熱気に満ちた「反体制的」な時代の空気が伝わってくる。3996円。

関連記事

ページトップへ戻る