大庭みな子 響き合う言葉

2017年06月04日

 作家・大庭みな子が亡くなって10年。5年前に発足した「大庭みな子研究会」による著作『大庭みな子 響き合う言葉』(与那覇恵子編著)が刊行された。会員の作品研究のほか、ゆかりの人物のエッセー、大庭の学生時代の未発表書簡、藤枝静男との往復書簡や夫・利雄氏の日記抄など、大庭文学に誘い、読み解く題材を提供する。めるくまーる刊、3024円。

関連記事

ページトップへ戻る