白幡洋三郎、劉建輝 異邦から/へのまなざし 見られる日本・見る日本

2017年06月18日

 白幡洋三郎、劉建輝編著『異邦から/へのまなざし 見られる日本・見る日本』が思文閣出版から出た。日本は近代以降、海外からどう見られていたのか。他方、日本人は中国や朝鮮半島、旧満州や南洋などをどう見ていたのか。古写真や絵はがきなど、国際日本文化研究センターが集めた約8万点の資料から明治~戦前期の鮮明な画像約500点を収録。「他者へのまなざし」から「脱亜入欧」の背景を説くなど興味深い。3024円。

関連記事

ページトップへ戻る