叢書(そうしょ)「アナール 1929―2010」 歴史の対象と方法

2017年07月23日

 人間社会の総合的な解明をめざすフランス歴史学の「アナール」学派。その雑誌に掲載された重要論文を年代別に編んだ『叢書(そうしょ)「アナール 1929―2010」 歴史の対象と方法』全5巻が完結した。世界初、日本発のアンソロジーだ。藤原書店刊。エマニュエル・ルロワラデュリ、アンドレ・ビュルギエール監修、浜名優美監訳。1・2巻は7344円、3~5巻は9504円。

関連記事

ページトップへ戻る