近代日本の武道論 〈武道のスポーツ化〉問題の誕生

2017年08月27日

 中嶋哲也著『近代日本の武道論 〈武道のスポーツ化〉問題の誕生』が国書刊行会から出た。著者はスポーツ人類学者。武道はどう語られ、現在に至ったか。柔道など日本の伝統的武道が大正・昭和戦前期に西洋風にスポーツ化・大衆化した過程などを、膨大な資料を駆使して検証している。8640円。

関連記事

ページトップへ戻る