小児科診察室 シュタイナー教育・医学からの子育て読本

2017年09月24日

 『小児科診察室 シュタイナー教育・医学からの子育て読本』(ミヒャエラ・グレックラー、ヴォルフガング・ゲーベル著、入間カイ訳)が増補改訂版として水声社から刊行された。「携帯電話と電磁波スモッグ」など時代に合わせた加筆も。5400円。

小児科診察室―シュタイナー教育・医学からの子育て読本

著者:ミヒャエラ グレックラー、ヴォルフガング ゲーベル、小児科診察室研究会、Michaela Gl¨ockler、Wolfgang Goebel、入間 カイ
出版社:水声社

表紙画像

関連記事

ページトップへ戻る