姫乃たま『職業としての地下アイドル』

2017年10月29日

 マスメディアよりもライブを中心に活動、ファンとの距離が近い「地下アイドル」。当事者でもある24歳の著者がアンケートをもとに考察する。地下アイドルは「親に愛されていると思う」「いじめられたことがある」「学校生活は不満」と答える割合が一般の若者より多かった。ファンからの承認を求める地下アイドルとアイドルからの「認知」を求めるファン。両者の欲求は鏡合わせにあるという。(朝日新書・842円)

関連記事

ページトップへ戻る