旅の民俗シリーズ

2017年10月29日

 人はなぜ旅をするのか? 日本における新しい旅行史の体系化を目指す論考集『旅の民俗シリーズ』(旅の文化研究所編)が、現代書館から刊行された。行商、出稼ぎなどを扱った「生きる」、芸能との関係を描いた「寿(ことほ)ぐ」、主に観光について収録した「楽しむ」の全3巻。各2484円。

関連記事

ページトップへ戻る