コメント大賞決まる

2017年11月26日

 本の感想を書いたコメントカードの優秀作を表彰する「読書マラソン・全国コメント大賞」(全国大学生協連主催、朝日新聞社、出版文化産業振興財団協力)の選考結果が決まった。最優秀の金賞には太宰治の『斜陽』を取り上げた弘前大4年・森谷円さんが選ばれた。その他の受賞者は次のみなさん。(敬称略)
 【銀賞】勝野皓貴(北海道教育大釧路1年)、岡本智香(奈良女子大2年)
 【銅賞】西岡あゆ葉(北海道大2年)、大浅美里(愛知教育大4年)、赤道春瀬(岡山大3年)、真田悠里(神奈川大1年)
 【アカデミック賞】小野寺玲雄(早稲田大1年)、樋口遥(横浜国立大1年)、吉光聖洋(北海道大4年)

関連記事

ページトップへ戻る